【比較】SX125とRX125の違いは?アプリリア モタード&オフロード 125cc

アプリリア

イタリアのバイクメーカー、アプリリアが販売している125ccバイクのSX125とRX125ですが、その違いについて解説したいと思います。

SX125/RX125の違い

まず、大きな違いというのは、SX125がモタードバイクで、RX125がオフロードバイクということです。林道など悪路メインで走るならオフロードバイクのRX125一択ですね。

モタードバイクってなに?

簡単にいうと、オフロードバイクにオンロードタイヤを履かせて、舗装路を走りやすくしたバイクのことをモタードバイクと呼びます。
私は林道などオフロード用途はなかったため、モタードバイクのSX125を購入しました。普段の街乗り用として乗っています。
モタードバイクですが、ベースがオフロードバイクなので頑丈であることがポイントですね。また、多少の悪路であれば走れてしまうのがいいですね。SSバイクと比べて気を遣わず乗れるかと思います。

スーパーモタードvsSS(スーパースポーツ)比較 どっちが楽しい?速い?

スペックの違い

SX125/RX125で共通なスペック

エンジン:水冷単気筒4ストローク
最高出力:15PS@10,700rpm
最大トルク:11.3Nm@8,000rpm
車重:134kg
燃料タンク容量:6.2L

エンジンなどの基本は同様のスペックですが、以下に記載したような項目などでは、モタード/オフロードの特色に合わせて変更されています。

タイヤ

上で説明したように、オフロードとモタードではタイヤの違いがあります。 モタードの場合はオンロード用のタイヤが装着されています。

SX125のホイールサイズ:前後17インチ
RX125のホイールサイズ:前後21/18インチ

シート高

タイヤの違いが主な理由でシート高も違ってきます。

SX125:880mm
RX125:905mm

さすがにRX125の905mmとなると、かなり高めですね。 車重は軽いので扱いやすいとは思いますが、初めは気を遣うと思います。

ギア比

そのほか、ギア比の違いなどがあります。 RX125が低速重視、SX125は最高速重視のセッティングになっています。

スプロケット歯数(前後)
SX125:13・62
RX125:13・69

車体カラーの違い(グラフィック)

これまではSX125が「シルバースピードウェイ」のみ、RX125は「レッド レースウェイ」のみでしたが、現在ではSX125/RX125共に両方のカラーを選択できるようになりました。

【新色】アプリリア RX125/SX125 ニューグラフィックが登場!

タイトルとURLをコピーしました