【動画あり】新型CB350RS 情報まとめ 価格・スペック・動画【ホンダ】

ホンダ

インドで販売されているホンダ「ハイネス CB350」の派生モデルとして発表された「CB350RS」について解説しています。

ハイネス CB350との違い

「ハイネス CB350」はネオレトロバイクなスタイルですが「CB350RS」では、よりモダンでスポーティなスタイルになっています。
エンジンなどはハイネスCB350と共有していますが、CB350RSでは前傾姿勢のポジションに変更されるなど、スポーティ仕様になっています。
デザイン面でも、シートやテール周りでも違いが見られます。

【動画あり】GB350 情報まとめ 走行動画&サウンド【ホンダ】新型ハイネスCB350

ハイネスCB350

CB350RS

スペック

基本性能はハイネスCB350と同様です。
タイヤサイズの変更、車重の違いなどが差として見られます。

CB350RS ハイネスCB350
エンジン 単気筒SOHC 単気筒SOHC
排気量 348.36cc 348.36cc
最高出力 15.5kw(21.1PS)@5,500rpm 15.5kw(21.1PS)@5,500rpm
最大トルク 30Nm@3,000rpm 30Nm@3,000rpm
トランスミッション 5速 5速
シート高 800mm 800mm
全長 2,171mm 2,163mm
全幅 804mm 800mm
全高 1,097mm 1,107mm
車両重量 179kg 181kg
フロントタイヤ 100/90-19 100/90-19
リアタイヤ 150/70-17 130/70-18

 

日本発売日

CB350RSの日本での導入は未定です。
また、ベースモデルの「ハイネス CB350」は2021年の春頃に発売という情報もありますが、こちらも公式アナウンス前です。

カラーラインナップ

BLACK WITH PEARL SPORTS YELLOW


RADIANT RED METALLIC

CB350RSでは1グレードで、2色のラインナップです。
モノトーン・デュアルトーンの違いで価格が変わってきます。
ハイネスCB350はDLX(モノトーン)とDLX PRO(デュアルトーン)の2グレードが存在し、
それぞれ3色ずつラインナップされています。

価格

インドの公式HPでは価格が掲載されており、都市を選ぶと価格が表示されるようになっています。以下にデリーでの価格を記載します。

CB350RS モノトーン 196,000ルピー(約28.5万円)
CB350RS デュアルトーン 198,000ルピー(約28.8万円)

また、ハイネスCB350の価格は以下の通りです。
CB350RSの方が僅かですが高いですね。

DLX:186500ルピー(約27.1万円)
DLX PRO:192500ルピー(約28万円)

日本での販売価格ですが、50万円前後と予想されています。

CB350RSの動画

ディテール

以下の動画ではデザイン、ディテールをチェックできます。

Presenting Honda CB350RS

2021 Honda CB350RS – First Look

サウンド

2021 Honda Cb350 rs Exhaust Sound 🔥🔥 || First Look || Honda Cb350rs Sound

走行動画

こちらはベースモデルのハイネスCB350ですが、走行動画です。

Honda Highness CB 350 RAW Exhaust Sound: *Use Earphones*

Honda Highness CB350 | Walkaround | Exhaust Sound (Use headset.)
タイトルとURLをコピーしました