【継続割引】自動車保険 2年目以降のインターネット割引を7社比較!

保険

ダイレクト型(通販型・ネット型)自動車保険では各社「インターネット割引」を実施していますが、新規契約時の割引だけでなく、2年目以降にも割引される「継続割引」制度があります。

インターネットから申し込みをすると「インターネット割引」を受けられますが、2年目以降も契約を継続すると「継続割引」を受けられます。
新規契約時では各社1万円前後のインターネット割引となっていますが、2年目以降に関しては各社かなり割引料金が異なります。
また、継続1回目(2年目の契約)と継続2回目以降(3年目の契約以降)で割引額が異なる会社もあります。

この記事では各社「インターネット割引」の継続1回目、2回目以降の割引額をまとめています。
どの保険会社の「継続割引」が一番割引額が大きいのかが分かります。

新規契約時の「インターネット割引」については以下の記事で解説しています。

【2022年】自動車保険 インターネット割引を徹底比較【7社】
2022年最新版として、自動車保険会社7社のインターネット割引を比較しています。 新規契約・乗り換えと継続時の割引について、注意点なども解説しています。

また、「インターネット割引」以外の「割引制度」も各社で実施内容が異なります。各社の「割引制度」については以下の記事で比較しています。

【2022年】自動車保険 割引制度を比較してみた【7社】
2022年最新版として、自動車保険会社7社の「割引制度」について比較・まとめています。

継続時のインターネット割引

以下が、自動車保険会社7社の「継続割引」料金です。
継続1回目、継続2回目以降の料金それぞれを記載しています。
保険料に応じて割引額が変わる保険会社もあります。

ソニー損保

継続:2,000円割引

前契約にインターネット割引(新規契約)が適用されている場合で、継続契約の申込みもソニー損保ウェブサイトで手続きされたときに限り、割引額は5,000円となります。

チューリッヒ

新規契約と同じく、保険料に応じて割引額が変動します。
継続2回目からは一律で1,500円割引となっています。

一括

保険料 継続1回目 継続2回目以降
30,000円未満 2,000円
1,500円
30,000円以上〜45,000円未満 4,000円
45,000円以上〜55,000円未満
5,000円
55,000円以上〜100,000円未満
100,000円以上〜150,000円未満
150,000円以上

分割

保険料 継続1回目 継続2回目以降
33,000円未満 1,920円
1,440円
33,000円以上〜49,500円未満 3,960円
49,500円以上〜60,500円未満
4,920円
60,500円以上 〜110,000円未満
110,000円以上 〜165,000円未満
165,000円以上

おとなの自動車保険

継続:10,000円割引 (分割:9,960円割引)

おとなの自動車保険では継続1回目から、それ以降も一律で10,000円割引です。

SBI損保

継続:10,000円割引 (分割:9,960円割引)

SBI損保も継続1回目から、それ以降も一律で10,000円割引です。

アクサダイレクト

アクサダイレクトですが、継続1回目は保険料に応じて、継続2回目からは一律で1,000円割引となります。

一括

保険料 継続1回目
20,000円未満 1,000円
20,000円以上〜25,000円未満 1,500円
25,000円以上〜30,000円未満 2,000円
30,000円以上〜35,000円未満 2,500円
35,000円以上〜50,000円未満 3,000円
50,000円以上〜60,000円未満 3,500円
60,000円以上〜80,000円未満 4,000円
80,000円以上〜90,000円未満 4,500円
90,000円以上〜100,000円未満 5,000円
100,000円以上〜110,000円未満 5,500円
110,000円以上 6,000円

分割

保険料 継続1回目
21,960円未満 1,000円
21,960円以上〜27,480円未満 1,500円
27,480円以上〜33,000円未満 2,000円
33,000円以上〜38,520円未満 2,500円
38,520円以上〜54,960円未満 3,000円
54,960円以上〜66,000円未満 3,500円
66,000円以上〜87,960円未満 4,000円
87,960円以上〜99,000円未満 4,500円
99,000円以上〜110,040円未満 5,000円
110,040円以上〜120,960円未満 5,500円
120,960円以上 6,000円
継続2回目以降:1,000円割引

三井ダイレクト損保

継続1回目では保険料に応じた変動で、継続2回目以降は3,000円割引です。

一括

保険料 継続1回目
40,000円未満 3,000円
40,000円以上 6,000円

分割

保険料 継続1回目
43,200円未満 3,240円
43,200円以上 6,480円
継続2回目以降:3,000円割引 (分割:3,240円割引)

イーデザイン損保

継続:2,000円割引

イーデザイン損保は継続1回目から、それ以降も一律で2,000円割引です。

まとめ

継続割引ですが、「おとなの自動車保険」と「SBI損保」が最も割引額が大きい10,000円割引となっています。
この2社は継続1回目だけでなく、継続2回目以降も同じ割引額なので、毎年10,000円割引を受けられるということですね。

なお、新規契約時ですが「おとなの自動車保険」では最大13,600円割引、「SBI損保」では最大12,500円割引と、どちらも1年目から割引額が大きい保険会社です。

【2022年】自動車保険 インターネット割引を徹底比較【7社】
2022年最新版として、自動車保険会社7社のインターネット割引を比較しています。 新規契約・乗り換えと継続時の割引について、注意点なども解説しています。

なお、保険会社によって「インターネット割引額」が違うだけではなく「保険料自体」にも違いがあります。
自動車保険会社が独自に保険料を設定しているのが理由で、同じ加入条件でも保険会社によって保険料に差が生じてきます。
保険の見積もりは、一括見積もりサービスを利用すると保険料をお得にできることもあります。

自動車保険一括見積もり

タイトルとURLをコピーしました