シボレー カマロ ラピッドブルー エディション登場!【限定車】

シボレー

2022年9月8日、シボレーはスポーツクーペ「カマロ」の国内限定モデル「カマロ ラピッドブルー エディション(RAPID BLUE EDITION)」を発表・発売しました。「LT RS」をベースとした限定20台で、納車開始は2022年12月予定です。

「カマロ ラピッドブルー エディション」のエクステリアカラーには色鮮やかなラピッドブルーが採用され、ブラックのラリーストライプが施されています。また、インテリアには限定色であるセラミックホワイトカラーのレザーシートトリムが採用されています。

価格は税込で6,600,000円です。

スペック

エンジン:直噴 直列4気筒 DOHC VVT インタークーラー・ターボチャージャー付 / 1D
排気量:1,998cc
トランスミッション:8速AT
ハンドル位置:左
最高出力:202kW(275PS)/5,500rpm
最大トルク:400Nm/3,000-4,000rpm

タイトルとURLをコピーしました