【ドゥカティ購入】免許取るならサポート制度を利用しよう Ducati License Support

ドゥカティ

新たに二輪免許を取得する際ですが、キャンペーンを使って免許費用の補助を受けることができます。(対象バイクを購入することでサポートを受けられる)

今回紹介するのは、Ducatiが実施しているキャンペーンで、2020年9月1日からスタートしています。
時期や内容にもよりますが、バイクメーカーなどがこういったキャンペーンを実施することがあるので、これから免許取得する方は上手く利用したいですね。

Ducati License Support

実施期間:2020年9月1日(火)~ 12月25日(金)

対象数:先着100名

2020年1月1日〜12月25日までに新規で自動二輪免許を取得し、キャンペーンへの事前登録をすると、バイク購入時に取得費用のサポートを受けられるといった仕組みです。

サポート費用
大型自動二輪免許:50,000円
普通自動二輪免許:30,000円

大型だけではなく、普通自動二輪免許でもサポートを受けられるのは良いですね。
普通自動二輪の場合は、400ccのスクランブラーSixty2が対象車となります。

Ducatiに興味があり、今年免許取得される方は、いいタイミングかもしれませんね。
詳しいキャンペーン内容や適用条件はホームページで確認してみてください。
エントリーもできます。

Ducati License Support 先着100名様限定二輪免許取得サポートキャンペーン
2020年1月1日以降12月25日までに新規で自動二輪免許を取得し、「Ducati License Support」への事前登録をされたお客様で、本キャンペーンの対象車種を同9月1日以降12月25日までにご成約・ご登録いただけるお客様先着100名様に以下に記載の金額で免許取得費用をサポートいたします。(サポート金額は車...

タイトルとURLをコピーしました