【2021】新型スーパースポーツ950 価格と日本導入は?ドゥカティ SuperSport950/950S バイクコンフィギュレーター【Ducati】

ドゥカティ

ドゥカティが販売するロードスポーツ・バイク「スーパースポーツ(SuperSport)」が2021年モデルでは「スーパースポーツ950」となってワールド・プレミアで発表されました。 パニガーレV4をイメージし、デザインが一新されています。

日本導入はいつ?

日本導入時期は未定です。 アメリカでは、2021年3月にデリバリー予定とのことです。日本ではそれより少し後になりそうですね。

主なスペック

排気量:937 cc
最高出力:81 kW (110 ps) @ 9,000 rpm
最大トルク:93 Nm (9.5 kgm) @ 6,500 rpm
乾燥重量:184 kg
シート高:810 mm
安全装備:ライディング・モード、ボッシュ製コーナリングABS、ドゥカティ・トラクション・コントロール(DTC)EVO、ドゥカティ・ウィリー・コントロール(DWC)EVO
バルブクリアランス調整:30,000 km

価格は?

日本での価格は未発表です。ただ、海外では価格が判明しているようです。 アメリカでの価格は以下の通りです。

SuperSport 950 (Ducati Red)
$13,495


SuperSport 950 S(Ducati Red)
$15,795


SuperSport 950 S(Arctic White Silk)
$16,195

950が日本円で約140万円、950Sのレッドが約164万円、ホワイトが約168万円といったところですね。

スーパースポーツ950のバイクコンフィギュレーター

アメリカのドゥカティHPを見ると、バイクコンフィギュレーターにてスーパースポーツ950のカスタムが可能です。

アクセサリーを見ると、アクラポビッチ製のマフラー「Complete exhaust」というのがありますね。価格は$3,036.85です。 そのほか、ローシート($342.21)やサイドパニア($1,559.48)などが選択できます。


以下のリンクから、実際に確認ができます。

Ducati Configurator
Configure your
タイトルとURLをコピーしました