【動画】新型GB350の足つき性は? シート高 ハイネスCB350【ホンダ】

ホンダ

日本でも販売が予定されている「GB350」ですが、足つき性・シート高などについて紹介しています。

【2021】GB350/Sの価格・発売日・スペック情報まとめ/正式発表【ホンダ】

 

スペック

以下はインドでのスペックですが、記載します。

エンジン:空冷4ストローク単気筒SOHC
排気量:348.36cc
最高出力:15.5kw(21.1PS)@5,500rpm
最大トルク:30Nm@3,000rpm
トランスミッション:5速
シート高:800mm
車両重量:181kg

足つき性

シート高は800mmと、そこまで高くはないです。
ちなみに、教習車仕様のCB400スーパーフォアのシート高は750mmです。
シート形状などによって実際の足つき性は異なりますが、800mmなら身長160-165cm程度あれば、問題なく乗れる数値だと思います。

車重

車両重量は181kgです。
上で挙げたCB400の車重は207kgです。比較すると軽量ですね。

また、比較車両となりそうなヤマハ・SR400は以下の通りです。

シート高:790mm
車両重量:175kg

参考動画

身長160cmの方がインプレしています。

・シートはサイドが絞ってある形状
・ハンドルは手前寄りのポジション
・タンデムシートが低いので跨りやすい
・乗車しながらでもサイドステップの出し入れは可能

跨った状態で両足がキッチリ付くような感じではないですが、そこまで重さ・乗りにくさはなさそうですね。
車重は少し重いかな?という感じですが、小柄な方でもそこまで乗りにくいバイクではないかと思います。

Honda新型「GB350」足つきインプレ!※詳細は3月末発表予定(ホンダ)4K画質

 

タイトルとURLをコピーしました