【A110】アルピーヌ サウスビーチ・カラーウェイを設定【F1マイアミGP】

アルピーヌ

2022年5月3日、アルピーヌは「A110」に「サウス・ビーチ・カラーウェイ」を設定すると発表しました。
初めて開催された「F1マイアミGP」を記念するモデルであり、マイアミをイメージしたボディカラーとなっています。
ベースグレードのA110に設定されます。

ボディカラーは「ブルーアズール(Bleu Azur)」と「ローズブリュイエール(Rose Bruyère)」の2色ラインナップです。
ホワイトの18インチ「Serac」ホイールを採用し、インテリアにはライトグレーのステッチがシート及びセンターコンソールに配置され、ドアパネルはボディカラー同色に仕上がっています。また、専用のフロアマットが装備されています。

サウスビーチ・カラーウェイのオプションパッケージは、欧州では2022年夏より利用が可能となります。既にアルピーヌのアプリを通して予約が開始されています。
現時点では、日本国内への導入についてはアナウンスされていません。

タイトルとURLをコピーしました