【レビュー・動画】PICA富士西湖 プライベートフィールドに行ってみた【2021】

キャンプ

PICA富士西湖では2021年4月から「プライベートフィールド」サイトをオープンしています。実際に利用してみたので、レビューをしています。また、写真・動画を撮影してきましたので、エリアの様子をチェックできます。

プライベート フィールドとは

1日1組限定で、2500平米のプライベートエリアを貸し切りで利用できる宿泊プランです。
テントは自由な場所に設営ができ、自然溢れるワイルドなエリアとなっています。

定員:10名
広さ:約50m×50m 2500平米
チェックイン:13:00〜
チェックアウト:〜12:00
料金はフィールド使用料が2,000円、それに加え1名あたり500円です。
2人で行った場合は、合計で3,000円ということですね。
宿泊プラン詳細、予約などについては以下のリンクから確認できます。
プライベート フィールド
初心者・女性・子供も満足のキャンプ場『PICA富士西湖』(山梨県・富士山近辺/河口湖ICから約15分)の施設詳細です。

行ってみた

オープンされたばかりで事前情報が公式サイト以外になかったのですが、貸し切りでキャンプ場を利用できるということで実際に行ってみました。
やはり、魅力的なのは貸し切りということ、そして未開のエリア感があるところですね。
自然の森を味わいたい、貸し切りで周りを気にせずキャンプを楽しみたい人向けにぴったりなプランだと思います。
私が利用したのは4月末で、少し涼しい時期でした。

結果

思った通りの貸し切りフィールドで、非常に満足でした。
なかなかこういったコンセプトのキャンプ場はないので、貴重な存在だと思います。

良かったこと

プライベートフィールドですが、まさにイメージ通りのキャンプ場でした。未開のエリアを貸し切りで利用できるというのは満足度が非常に高いです。
未開のエリアといっても2人用のテントであれば十分設置できるスペースはあり、設営は難しくなかったです。
時期にもよるとは思いますが、地面を均したりすることなく設営ができました。未開とはいえ、テントを設置するスペースは開拓済みといったところですね。
しかし、大型テントを設置するスペースはないので注意です。
公式サイトにも大型テント・タープは設営不可と説明があり、小型テント(目安:全長2.5m以下×幅2.5m以下)を推奨しています。
小型テントであれば少し離れた場所になりますが2つ設営して、さらに調理場(テーブル、イスなど)を別で設置するなどのスペースもあるので、複数人でも過ごせます。
小型テントを3つ以上設営したい場合でも、離れた場所であれば地面の平らなスペースはいくつかあるので設営は可能です。
定員は10名ですが、1〜4人程度の少人数での利用がちょうど良さそうでした。

意外と駐車場からは近い

車を横付けできないので、荷物は自身で運ぶ必要があります。しかし、駐車場からそこまで遠い印象はなかったです。
動画で入り口から設営場所までの様子を撮影しています。

炊事場、トイレ完備

PICA富士西湖には炊事場、トイレがありますが、プライベートフィールドプランでも同様に利用可能です。多少歩きますが、そこまで遠くはありません。
かなりキレイな設備でした。自動販売機も設置してあります。
また、ゴミ袋の提供があります。燃えるゴミは現地のゴミ捨て場へ捨てることができます。ビン・缶類も捨てる場所があります。

デメリット・注意点

プライベートフィールドからちょっと歩くと一般のテントエリアがあります。
かなり大きな声で会話などしている利用者の声は、こちらにも響いてきます。個人的には気になりません。
一般エリアとはある程度離れた距離なので、音楽をかけたり、ちょっと盛り上がって多少大きな声での会話くらいならどちらにも音は届かないレベルです。
なので、プライベート感はちゃんと味わえました。
周りの音が気になる場合は、下でも説明していますが一般テントサイトから最も離れている、一番奥のエリアに設営するといいかと思います。

プライベートフィールドの様子

現地の様子を写真撮影しています。
まず、入り口ですが、PICA富士西湖入り口駐車場の横にあります。
車は入り口すぐ側に駐車が可能です。

プライベートフィールドの入り口

また、トレーラーハウスエリアの近くにもプライベートフィールドの入り口があります。炊事場・トイレに行く際はこちらが近いです。

別の入り口

炊事場・トイレはかなりキレイでした。

炊事場の様子

プライベートフィールドですが、一番奥まで進むと、これ以上は進めないといった侵入禁止のマークがあります。この場所は平らな地面になっているのでテント設営が可能です。

テントサイト1

↑の場所から別の道に進むと、ほかにも地面が平らでテント設営が可能なエリアがありました。私はそちらのエリアに設営しました。小型テント2つと、テーブル・イスなど調理場の設営が可能なサイズ感です。
ただ、一般テントサイトとの距離が少し近かったので、プライベート感重視だと↑の一番奥のエリアの方がいいかもしれません。

テントサイト2

テント設営

テントサイト2の端っこまで行くと、一般テントサイトが少し伺える距離感です。

テントサイト2の端っこ

歩道と、日中の様子は以下の通りです。

歩道

日中の様子

夜になると真っ暗です。遠くの一般テントサイトからの明かりがわずかに見える程度ですね。その分、焚き火がキレイでした。

夜の様子

 

焚き火

サイトマップ

動画

入り口からの様子を動画で撮影しています。

おわりに

PICA富士西湖 プライベートフィールドですが、絶対にまた行きたいキャンプ場です。
比較的気軽に、自然溢れるキャンプを味わえる体験でした。そしてプライベートエリアでのキャンプはやはり快適ですね。
しかしプライベートフィールドは1日1組限定で、かなり人気もあるようなので、土曜日だと1、2ヶ月先の予約は埋まっていることが多いです。
早めの予約、もしくは平日利用も検討したいところです。

プライベート フィールド
初心者・女性・子供も満足のキャンプ場『PICA富士西湖』(山梨県・富士山近辺/河口湖ICから約15分)の施設詳細です。

参考情報

今回はフォレストモールというショッピングモールにて、食材などの調達をしました。フォレストモールにはスーパーマーケットやホームセンター、薬局が入っています。薪・炭なども調達できます。

その他、周辺情報は以下のリンクから確認できます。

周辺施設
初心者・女性・子供も満足のキャンプ場『PICA富士西湖』(山梨県・富士山近辺/河口湖ICから約15分)の周辺情報です。
タイトルとURLをコピーしました