【価格】CT125・ハンターカブがモデルチェンジ【2022】

ホンダ

2022年10月7日、ホンダは原付二種モデル「CT125・ハンターカブ」のモデルチェンジを発表しました。

新型「CT125・ハンターカブ」では平成32年(令和2年)排出ガス規制に対応した新型エンジンを搭載するとともに、カラーバリエーションを追加しています。また、純正アクセサリーにウインドシールドなどを追加し、ラインアップを拡充しています。

最新の排出ガス規制に対応した新エンジンですが、最高出力は従来の8.8PSから9.1PSへと向上しました。また、リアサスペンションに5段階のスプリング初期荷重が調整可能なプリロードアジャスターを追加しています。

カラーリングには従来の「グローイングレッド」「パールオーガニックグリーン」に加え、タフなアウトドアアイテムをイメージした「マットアーマードシルバーメタリック」が新たに設定されました。

純正アクセサリーには、ウインドシールドやフロントキャリア、センターキャリア、サイドボックス(8L)などを追加しラインナップを拡充しています。

新型「CT125・ハンターカブ」の発売日は2022年12月15日、価格は税込で440,000円です。

発売日

2022年12月15日

価格

440,000円(税込)

スペック

エンジン:空冷 4ストローク OHC 単気筒
総排気量:123cc
最高出力:6.7kW(9.1PS)/6,250rpm
最大トルク:11Nm/4,750rpm
シート高:800mm
車両重量:118kg

タイトルとURLをコピーしました