【2022】新型ハイパーモタード 価格・日本発売日情報まとめ【Ducati】ドゥカティ

ドゥカティ

ドゥカティ・ハイパーモタードに2022年モデルが登場したので価格、スペック、日本発売日情報を紹介しています。
新型ハイパーモタードですが、引き続き3つのグレードが用意されています。(ハイパーモタード950、ハイパーモタード950 RVE、ハイパーモタード950 SP)
ユーロ5対応のエンジンへと変更されていますが、最高出力および最大トルクは現行モデルと同じスペックです。
また、ギアボックスの改良、SPバージョンでは新しいカラーリングを設定するなどアップデートがされています。

スペック

排気量:937cc
最高出力:114ps@9,000rpm
最大トルク:9.8kgm@7,250rpm

価格

現時点では日本価格は発表されていません。
イタリア本国では以下の価格です。

ハイパーモタード950:12,890ユーロ(約171万円)


 

ハイパーモタード950 RVE:13,690ユーロ(約182万円)


 

ハイパーモタード950 SP:16,990ユーロ(約226万円)

ちなみに現行モデルの価格は以下の通りです。

ハイパーモタード950:169.9万円
ハイパーモタード950 RVE:178.9万円
ハイパーモタード950 SP:219万円

実際のところ、2022年モデルの価格は現行モデルと大きく変わらないと思います。

日本発売日は?

イタリア本国では2021年6月からの販売予定です。
日本でも同じく2021年6月からの販売となっています。
新型車などの場合は数ヶ月後に日本導入されることも多いのですが、今回のユーロ5対応モデルは本国と同じ販売時期となっています。
ドゥカティ公式ホームページには、「MY2022ハイパーモタード950の日本への導入時期等は未定です」と記載があるので、ベースグレードは導入されない可能性もありそうです。

タイトルとURLをコピーしました