【2022年】プジョー・一部モデルが値上げ!4/1~【ステランティス】

プジョー

フランスの自動車メーカー・プジョーですが、一部モデルの車両本体価格を改定(値上げ)すると発表しました。

値上げ理由ですが、原材料の価格上昇並びに原油価格高騰による輸送費上昇等を含む全般的なコスト上昇に伴うもの、とされており、2022年4月1日から改定が実施されます。
同じくステランティスグループのアバルト、フィアットなども価格が改定されます。

【2022年】アバルト595が値上げ 4/1〜【フィアットも】
アバルト・595ツーリズモ、595コンペティツィオーネ、595Cツーリズモですが、2022年4月1日からメーカー価格が値上がりすることになりました。 追記:2022年8月22日より、再度の値上げが実施されます。 以下の記...

改定価格

対象モデルは508、3008、RIFTERです。
値上げ幅はいずれのモデルもプラス2%となっており、価格で言うと7.1万円から13.1万円の値上げです。

それぞれの改定価格は以下の通りです。

モデルグレード名新車両本体価格(消費税込)改定幅改定幅%
RIFTERAllure¥3,619,000+¥71,0002%
RIFTERGT¥3,855,000+¥76,0002%
3008Allure¥4,245,000+¥83,0002%
3008GT¥4,689,000+¥92,0002%
3008GT BlueHDi¥5,057,000+¥99,0002%
3008GT HYBRID4¥6,271,000+¥123,0002%
5008GT¥4,989,000+¥98,0002%
5008GT BlueHDi¥5,355,000+¥105,0002%
508GT¥5,408,000+¥106,0002%
508GT BlueHDi¥5,766,000+¥113,0002%
508GT HYBRID¥6,406,000+¥126,0002%
508SW GT¥5,679,000+¥111,0002%
508SW GT BlueHDi¥6,038,000+¥118,0002%
508SW GT HYBRID¥6,678,000+ ¥131,0002%
タイトルとURLをコピーしました