【MT】GRスープラにマニュアルトランスミッションモデル登場!価格・発売日はいつ?

トヨタ

2022年4月15日、TOYOTA GAZOO Racing(トヨタ自動車)はGRスープラのMTモデルを設定すると予告しました。

TOYOTA GAZOO Racingの公式Twitterにて3ペダルの画像を投稿しています。

トヨタ・スープラですが、A80型まではMTモデルを設定していました。しかし、5代目となるDB型(2019年〜)からは8速ATのみの設定となっていました。

なお、DB型はBMWとの共同開発モデルであり、BMW側では第3世代となるG29、Z4として販売されています。
Z4に関しても搭載されるトランスミッションは8速ATのみとなっています。
ただし、海外では2.0L直列4気筒モデル「Z4 sDrive 20i」に6速MT設定があります。

正式発表・発売日はいつ?

Twitterには”詳細は近日公開”とのみ記載されており、発売日情報はまだありません。
近日ということなので夏頃、遅くても2022年内には正式発表されるでしょう。

価格・グレードは?

GRスープラには3.0L直列6気筒エンジン搭載の「RZ」、2.0L直列4気筒エンジン搭載の「SZ-R」、「SZ」グレードがラインナップされています。
6気筒、4気筒どちらのエンジンにMTモデルが設定されるかは現在のところ不明ですが、海外ではZ4の4気筒モデルにMTモデルが設定されていることから、スープラの場合も4気筒エンジンに搭載されるかも、と予想できるかもしれません。

ただし海外メディアをチェックすると、6気筒エンジンにMTモデルが追加されると予想しているメディアもありました。そうすると、BMWの6気筒エンジンにもMTモデルが追加、なんていうこともあり得るかもしれませんね。

また、価格ですが一般的には同モデルにおいてATとMTの価格は同じ、もしくはMTモデルの方が少し安く設定されることがあります。
GRスープラについても現行のATモデルと大きく価格は変わらないかと予想します。ただし限定モデルとして販売された場合、価格が大きく変わることもあるかもしれません。

なお、GRスープラ・ATモデルの価格は以下の通りです。
いずれも税込です。

RZ:7,313,000円
SZ-R:6,013,000円
SZ:4,995,000円
タイトルとURLをコピーしました