【2021】ドゥカティ 新型モンスター950発表! 価格は?日本発売日はいつ? Ducati Monster 950

ドゥカティ

ワールドプレミア2021で新型モンスター950が発表されました。発表されたのはモンスターとモンスター+の2モデルです。 モンスター950はスーパースポーツ950のエンジンを共有しており、フレームはパニガーレV4をベースにしています。 新型モンスターはかなりの軽量化がされました。モンスター821と比べて18kgも軽い、166kgになっています。(乾燥重量)
SS系ではなく、比較的気軽に乗れるドゥカティとして最近ではスクランブラーが気になっていましたが、新型モンスターもかなりイイですね。

カラー

モンスター、モンスター+ともに3色がラインナップされています。

Ducati Red with black wheels


Aviator Grey with red wheels


Dark Stealth with black wheels


こちらがモンスター+
モンスターとの違いは、ビキニカウルとシートカバーです。


また、カバーキットでグラフィック仕様に仕上げることもできるようですね。

スペック

排気量:937 cc
最高出力:111 hp (82 kW) @ 9,250 rpm
乾燥重量:166 kg
車両重量:188 kg
シート高:820 mm
ローシート装着時:800 mm
ローシート&ローサスペンションキット装着時:775 mm

日本発売日は?

日本国内での発売日は未定です。
海外では2021年1月デリバリーとの情報を見かけました。
日本でも同時期、もしくは2021年春以降のリリースになるかと思います。

価格は?

追記:日本価格が発表されました。以下の通りです。
Monster ドゥカティ・レッド:1,445,000円
Monster アビエイター・グレー:1,465,000円
Monster ダーク・ステルス:1,465,000円
Monster + ドゥカティ・レッド:1,495,000円
Monster + アビエイター・グレー:1,515,000円
Monster + ダーク・ステルス:1,515,000円

日本での価格は未定です。
海外では既に価格が公表されています。アメリカでの価格は以下の通りです。

モンスター:$11,895
モンスター+$12,195

日本円に換算すると、モンスターが約124万円、モンスター+が約127万円です。
実際の日本での販売価格ですが、単純に日本円に換算した価格にはならないので、もう少し高い金額になるかと思います。

動画

こちらがワールドプレミアの動画です。

New Ducati Monster | Ducati World Première Episode 5 (ENG)

海外コメントを見ると、以前の方が良かったなど、新型デザインに対して否定的なコメントが多く見られます。
また、日本のバイクみたいだ、といったコメントも多いです。確かに、これまでのモンスターらしいデザインは少し薄れたかもしれません。ただ私は歴代でもかなり好みなデザインです。特にヘッドライトやウインカーなどのデザイン、素晴らしいと思います。

タイトルとURLをコピーしました