【軽い】ツーリズモベローチェ スポーツできるアドベンチャーツアラー【MVアグスタ】TURISMO VELOCE

MVアグスタ

記事を書いている私ですが、大型バイク購入を検討中です。これまでドゥカティのスーパーバイクなどを乗ってきましたが、最近ではアドベンチャー・ツアラーバイクについても非常に気になっています。ツーリングでの快適性はもちろんですが、多くのアドベンチャーバイクには純正のパニアが用意されているのが好みです。汎用のサイドバッグやパニアはせっかくのデザインを損ねてしまうものが多く、純正で用意されている専用パニアはバイクのデザインに当然マッチしますね。また、アドベンチャーバイクには漠然とした憧れもあります。悪路を含め長距離を走破するといったイメージのバイクには憧れます。しかし、大型アドベンチャーバイクというと、大きく重いというイメージが強く、なかなか近寄りがたいところも。日常でも使いたい、またスポーツ走行もしたいという場合、大型アドベンチャーバイク一台でこなすのは難しいと思います。

今回紹介するMVアグスタの「ツーリズモベローチェ」ですが、比較的軽く、スポーツ性能も備え、デザインも素晴らしいと、私的には理想のアドベンチャーツアラーかもしれません。価格・グレードやオススメポイント、動画などを紹介していきます。

ツーリズモベローチェとは

「ツーリズモベローチェ」はイタリアのバイクメーカー・MVアグスタが販売するバイクです。その名の通り、スポーツ性能に特化したツーリングバイクで、搭載されるエンジンはSSモデル・F3由来の並列3気筒800cc。悪路を走破する本格アドベンチャーではなく、速く・快適に走れるアドベンチャーツアラーバイクといったところですね。

こんな人にオススメ

  • アドベンチャー、ツアラーバイクが欲しい
  • 大きすぎる、重すぎるバイクは不安
  • イタリアンバイクが欲しい
  • レアなバイク、人と被らないバイクが欲しい

価格・グレード

以下の通りです。全て税込価格。

TURISMO VELOCE 800 ROSSO(ロッソ)

価格:2,145,000円

ロッソ(ROSSO)はMVアグスタのエントリーグレードです。ロッソはイタリア語で”赤”を意味しますが、シンプルな赤のカラーリング、ブラックフィニッシュ仕上げなど製造プロセスを効率化するなどして価格を抑えています。基本スペックや電子系統などはスタンダードモデルと同様で、カラーが気に入れば非常にお得なグレードです。また、アップ・ダウン対応のクイックシフターが搭載されています。ロッソはネイキッドモデルのブルターレ、ドラッグスターにも設定されています。

TURISMO VELOCE 800 LUSSO(ルッソ) SCS

価格:2,662,000円

LUSSOは贅沢とか豪華といった意味です。通常別売りのサイドパニアケース、グリップヒーター、センタースタンドが標準装備、また、前後電子制御サスペンションも装着されています。さらに、SCSシステムも搭載されています。(SCS 2.0スマートクラッチシステム) SCSは発進、停止時のクラッチ操作が不要になるシステムです。

SCS 2.0システムでは、トランスミッション、ギアレバー、およびクラッチレバーの全てがノーマルポジションにとどまり、ライダーはいつも通りバイクに乗ることができます。実際、ギアシフトはとても簡単で、両方向EAS 2.1クイックシフトシステムがアシストする標準フットレバーで作動します。MV AGUSTAがリクルス社と共同開発したSCS 2.0スマートクラッチシステムは、モーターサイクルが停車すると自動的にクラッチを切断し、そして停止しかかっている時や停止状態から走り出す時にクラッチレバーを接続する必要性を一切排除しています。また、クラッチレバーを使用することなく、低速での旋回など、路上での走行に関連する全ての低速操縦を管理することができます。このシステムにより、ライディングが遥かに滑らかで直感的になります。また、SCS 2.0スマートクラッチシステムは、クラッチレバーを使って手動でクラッチを操作するか、走行に専念するため操作を完全にシステムに委ねるか、2つから選択することが可能です。

TURISMO VELOCE 800 LUSSO SCS | MV アグスタジャパン(MV AGUSTA JAPAN )

確実に疲労軽減につながりますね。また、DCTとは違い従来通りクラッチ操作も可能です。割とデメリットがなく、非常に良いシステムだと思います。

TURISMO VELOCE 800 RC SCS – MY2020

価格:2,805,000円

RCはレパルト・コルセ(レーシング部門)を意味する、レーシングモデルです。こちらもSCSが搭載されています。世界限定200台。

スペック

主なスペックは以下の通り。どのグレードでも、最高出力などに違いはありません。

エンジン形式:4ストローク 3シリンダー 12バルブ “DOHC” 排気量:798cc
最高出力:81kW(110hp)/10,150rpm
最大トルク:80Nm/7,100rpm
シート高:850mm
乾燥重量
ROSSO:191kg
LUSSO:192kg
RC:199kg

オススメポイント

スポーツ性能

ツーリズモベローチェですが、やはりポイントはスポーツ性能です。SSモデル・F3のエンジンがベースになっているだけあって、ツアラーとは思えないスポーツ性能です。長距離ツーリング中でも峠などでエキサイティングな走りが楽しめるでしょう。また、3気筒サウンドは2気筒とも4気筒とも違ったサウンドを奏でます。

MV Agusta Turismo Veloce 800 Rosso | Sound | Accion


Proformance MV Agusta Turismo Veloce 800 Titanium Slip-on Exhaust system

軽い

ツーリズモベローチェの乾燥重量は191kg(ロッソ)です。何を比較にするかですが例えばSSモデル・F3 800の乾燥重量は173kg。ドゥカティ・ムルティストラーダV4Sの乾燥重量は217kgです。ツーリズモベローチェは、大型アドベンチャー・ツアラーの中では軽量の部類です。私はこれまで主にSSモデルで170-180kg前後のバイクを乗ってきましたが、ツーリズモベローチェは許容範囲内です。

MV Agusta Turismo Veloce 800 – Walkaround

最長5年保証

MVアグスタは保証制度がなかなか充実しています。現在、新車購入すると標準で3年間の保証が付帯します。2年保証のメーカーが多いところ、3年なのは嬉しいです。延長保証制度もあり、最長で2年間保証を受けることができ、新車保証と併せると5年間の保証期間になります。これはかなりイイですね。また、条件はありますが中古車でも延長保証に加入することができます。

中古車情報

記事を書いている時点では8台ほど、中古車が販売されていました。走行距離は数千キロ程度の車両が多く、状態はかなり良さそうですね。価格は100-150万円程度のものが多いです。新車価格・走行距離を考慮するとかなりお得だと思います。

ツーリズモヴェローチェ800(MVアグスタ) 中古バイク一覧|新車・中古バイクなら【グーバイク】
ツーリズモヴェローチェ800(MVアグスタ)中古バイク一覧。新車・中古バイク情報のことなら【バイク、まるごと。グーバイク(GooBike)】!日本最大のバイク掲載台数を誇るバイク情報サイト!全国の新車・中古バイクが様々な条件で検索可能です。グーバイクならあなたにピッタリな1台が見つかります。

おわりに

MVアグスタのツーリズモベローチェについて紹介してきました。F3譲りのスポーツ性能、イタリアン・MVアグスタらしい独特なデザインでおススメなモデルです。本格的なアドベンチャーモデル、重すぎるバイクはちょっと・・という方にはいいかもしれません。これまで大型バイク検討ということで、スポーツツアラーとしてのドゥカティ・スーパースポーツ、 普段使い・ツーリング用としてのMVアグスタ・ブルターレ800も検討車種にしてきました。今回のツーリズモベローチェは、これまでしなかった超・長距離ツーリングもしてみたいと思えるバイクです。長野のビーナスラインや北海道一周ツーリングとかもいいですね。

【購入検討】新型スーパースポーツ950 ドゥカティ/Ducati SuperSport 950/950S

【購入検討】MVアグスタ ブルターレ 800RR/ MV AGUSTA BRUTALE

タイトルとURLをコピーしました