【まとめ】RX125/SX125 社外マフラー価格/サウンド動画/オススメ【アプリリア】

アプリリア

この記事ではアプリリアが販売するオフロード/モタードバイク、RX125/SX125の社外マフラーについて解説します。

この記事では、

  • 実際のサウンドを動画で紹介
  • 社外マフラーの価格情報
  • 海外製品の購入方法
  • 自分で取り付けできるの?
  • 一番のオススメは?

といった内容で解説していきます。
記事を書いている私ですが、モタードモデルのSX125を所有しています。海外製のマフラーを海外から個人輸入し、自分で取り付けするといった、一番ハードルが高い方法でマフラー交換をしました。これからRX125/SX125を購入する方、すでに所有していてマフラー交換したい方の参考になればと思います。

純正マフラー

Aprilia SX 125 (2019) Fake Akrapovič VS Original EXHAUST SOUND!

まず、純正サウンドがこちらです。ブラックのカラーリングで見た目はなかなかいいですが、サウンドはかなり大人しいですね。
また、動画後半ではアクラポヴィッチのマフラーを装着していますが、こちらは”偽物のアクラポヴィッチ”とのことです。アクラポヴィッチではRX125/SX125専用にマフラーを製作していません。

OVER Racing(日本)

SX125/RX125 OVERRacing TT-Formula RS スリップオン

オーヴァーレーシングのTT-Formula RS スリップオンマフラーです。
音量:92db(近接)/77db(加速)、また重量は2.1kgです。(純正は5kg)
オススメポイントですが、国産マフラーなので購入しやすいところですね。しかし77,000円(税込)と、お値段が少し高いです。また、個人的にはマフラーの見た目がRX125/SX125とマッチしていないようにも感じます。もう少しコンパクトで純正に近い形状のほうがカッコいいかもしれませんね。サウンドですが、他の海外マフラーと比べると大人しい感じです。以下のリンクから購入ができます。また、バイクショップに取り寄せから交換まで依頼してもいいかと思います。

TT-Formula RS スリップオン SX125/RX125 - オーヴァーレーシングプロジェクツ公式サイト-バイク-パーツ販売
オーヴァーレーシングプロジェクツ公式サイトです。楽しく、カッコ良く、そして安全に。バイクという乗り物は単なる移動手段ではなくて、それ自体で楽しんだり遊んだりするものです。そんなバイクユーザーの楽しみがさらに増すような魅力的な商品を開発して提供しております。オリジナルバイク・パーツ販売のことならオーヴァーレーシングオンラ...

GPR(イタリア)

Aprilia SX 125 (2018) – G.P.R. with/without DB-Killer

GPRはイタリアのマフラーです。RX125/SX125用にブラックコーティング、カーボンルック、ホワイトのラインナップがあります。見た目はかなりカッコいいと思います。サウンドもいい感じですね。動画内でWith DB-Killerとあるのがバッフルあり、WIthout DB-Killerがバッフルを取り外した状態のサウンドです。
GPRは国内に正規代理店があるので、購入しやすいです。価格はカラー・触媒の有無によって異なりますが、6-7万円前後です。以下のリンクから確認できます。

Apriliaの商品一覧 | Global Motor Online Motorcycle オンラインショップ RX125の商品一覧 | Global Motor Online Motorcycle オンラインショップ

GPRは海外製のマフラーなので個人輸入という手もあります。私はebayで海外製品を購入することが多いですが、このGPRマフラーは5万円以下で販売しているセラーもあります。ebayでの購入ですが以下の点に注意が必要です。
・信頼できるセラーを見つけられるか→偽物でないか、トラブル時にしっかり対応してもらえるか
・送料、関税、届くまでの時間→商品以外の金額に気を付ける必要がある。配送方法によってはかなり日数がかかる
また、英語でのやりとりが必要であったりとハードルの高い購入方法ではあります。GPRマフラーを購入するのであれば正規代理店があるので、そちらで購入したほうが安心かもしれませんね。

Arrow(イタリア)

[No Music] Aprilia SX 125 Arrow Thunder Carbon/Aluminum Exhaust without dB-Killer | SoundCheck

アローもイタリアのマフラーです。カラーはシルバー、ブラック、そしてカーボンエンドも選択できます。サイズ、カラーリングがRX125/SX125に非常にマッチしていると思います。サウンドですが、GPR同様かなりいい感じです。上の動画ではバッフルが既に外されています。アローも国内に正規代理店があります。価格はブラック、カーボンエンドで52,569円(税込)です。GPRと同じく、ebayなどで個人輸入も可能です。

https://gigastation.jp/arrow-aprilia-sx125-スリップオン-thunder-アルミダーク-カーボンエンド-52509akn.html

ここまでサウンド動画・価格情報を紹介してきました。

海外製品の購入方法

海外製品は代理店or個人輸入で購入できることを紹介しました。

代理店:価格は個人輸入と比べて高いが、安心。
個人輸入:安価に購入可能。全て自分でやりとりするのでハードル高め。

代理店購入ですが国内に在庫がない場合、個人輸入同様、海外から取り寄せることになるので事前に納期の問い合わせをしたほうがいいと思います。 個人輸入ですが、私はebayでよく購入するので慣れていますが、初めての場合は不安もあるかと思います。 安心料と考えて代理店で購入するのもいいかとは思います。

自分で取り付けできるの?

スリップオンマフラーの場合であれば、取り付けは意外と簡単です。私は初めての交換でしたが、30分程度でできました。ボルトを外して、新たなマフラーを取り付けするだけです。チャレンジしてみてもいいかもしれません。

一番のオススメは?

それぞれの社外マフラーですが、サウンドについては正直そこまでの違いはないかと思います。気に入った見た目のマフラーを選択すればいいかと思います。私は見た目が一番気に入ったアローを選択しました(GPRと迷いましたが)。ebayでかなりお安いこともあって、個人輸入で購入しました。大きな価格差ではないので代理店購入でもいいかと思います。アローですが、交換してから数か月程度乗ってきました。かなり気に入っており、いい選択をしたなと思っています。

購入・取り付け含め、いろいろ不安な場合は国産のオーヴァーレーシングを購入して、バイクショップにお願いするのがいいかと思います。

アローマフラーについては以下の記事も参照ください。

【ARROW】アプリリアSX125 社外マフラーがやっと届いた!インプレ【個人輸入&取付】

タイトルとURLをコピーしました