【理想の中古車選び】中古車の探し方 徹底解説まとめ【購入方法】

中古車

これから中古車を購入される方向けに、「理想の中古車選び」についてまとめています。

記事を書いている私ですが、これまで新車、中古車含め何度も購入を繰り返しています。
一番初めはよく分からずその辺の中古車屋で安い輸入車を購入したり、
ディーラー(認定中古車)で価格の高い車両を購入したりと、様々な場所で購入してきました。
結果としては、故障・トラブルがあった場合、また完璧とも言える中古車を手に入れたりと様々でした。その経験からクルマ選びについて詳しく解説しています。

クルマは中古車でも100万円〜数百万円するものです。じっくり検討して、これで良かったと思える一台を是非探していきたいところ。
以下で紹介する探し方ですが、ネット上での検索がメインになります。
サイトでの検索、問い合わせなどは費用も掛からないので、是非活用して理想の一台が見つかればと思います。

  • 理想のクルマを見つける(希望の仕様を見つける)
  • 程度の良いクルマを見つける(状態が良い、保証付きなど)
  • ↑の中で、できる限り安く買う

新車とは違い、オプションなど仕様は既に決まっており、また故障のリスクも付いてきます。
私は、オプション仕様で一箇所だけ妥協したクルマを購入したことがあります。(本当はレザーシート仕様が欲しかった)
在庫の少ない車両だったので妥協して購入しましたが、少し愛着を持てなかった経験があります。
購入後に気持ちよく乗るためにもしっかりと計画して、妥協のないクルマ購入をオススメします。

中古車探しのポイントは、とにかくクルマの状態を確認することです。
クルマのプロであれば、走行距離や相場からある程度分かるかもしれませんが、
一般のユーザーではそんな判断は難しいと思います。
写真だけでは分からないキズの有無、過去のメンテナンス履歴、保証に関してなど情報を確認したいところ。走行距離が短くて見た目が綺麗だから、だけで判断はしない方が良いです。

 

保証に関して

中古車の場合、購入する販売店・車両によって付帯する保証はそれぞれです。
有償保証が付けられる場合や、保証なしの車両もあります。

以下に、一般的な中古車の保証について記載します。

ディーラー保証(認定保証)

  • 保証期間が長い
  • 保証内容が手厚い

販売店保証(一般の中古車販売店)

保証なし

  • 年式の古い、程度の悪い車両には保証がつかない場合あり

無償保証

  • 保証期間が短い(1ヶ月〜3ヶ月など)
  • 保証内容が限定的
  • 走行距離が決まっている

有償保証

  • 保証期間は金額によって変動、長期間も可能
  • 保証内容は様々(主要部品箇所のみ保証など)

ディーラー保証ですが、各メーカーには「認定中古車」というものがあり、
保証期間が長く、その内容も手厚いことが多いです。そもそも認定中古車になる車両は年式が比較的新しく、程度も良好です。その分車両価格が高めですが、安心して購入できる方法です。

販売店保証ですが、販売店によってそれぞれです。
無償保証ですが、期間がかなり短く、主要部品のみが保証範囲の場合などがあります。
また、有償で保証期間を追加できる場合もあります。この場合も主要部品のみが保証範囲のことが多いので、保証期間だけではなく、保証範囲について注意が必要です。
また、加入条件や免責金額など、様々な制約が付く場合もあるので、購入時は必ず詳細について販売店に問い合わせすることをオススメします。

ポイント
・保証付きのクルマがオススメ
・保証期間だけでなく、保証内容や加入条件など要確認

中古車の探し方

店舗

  • ディーラー(認定中古車)
  • 中古車販売店(町の中古車屋)
    など、リアルな店舗に行く

お店で実車を見たり、詳しく話を聞いたりできるので、店舗に行くのも勿論OKです。
また、ディーラーや大手販売店であれば、店舗に在庫がない場合、他の店舗の紹介や、取り寄せなどが可能な場合もあります。
しかし、ほしいクルマ・仕様が決まっている場合、店舗を回ったりするのが大変なので、まずはネットで調べるのがオススメです。
また、すぐに買う気はない場合など、気軽にチェックしたい時はネットがオススメですね。対面(セールス)が苦手な人にも良いですよね。

ネット

  • ディーラー(認定中古車)
  • 中古車検索サイト
  • 中古車提案サービス
  • オークション
  • 個人売買

ネットでは上記のような方法があります。オークションや個人売買はハードルが高いのであまりオススメしません。上級者向けです。
ネットでクルマを見つけた場合ですが、リアルな店舗に行って購入する方法と、在庫が遠方の場合、オンラインで購入(自宅に納車してもらう)する方法があります。
リアルな店舗に行く場合でも、オンラインで購入する場合でも、事前に車両の状態や保証内容など、詳しく問い合わせしておくことが大事です。

あくまで一般的な傾向ですが、購入方法についてそれぞれのメリット・デメリットを表にしています。

メリット デメリット
ディーラー(認定中古車) ・保証のしっかりした車両を探せる
・アフターサービスも安心
・車両価格が高い傾向
・古いモデルが販売されていないことが多い
中古車検索サイト ・あらゆるモデルを検索できる
・いろんな検索方法がある
・販売店が多く、程度の良い車両を見極めづらい
・検索に慣れていないと、希望の仕様を探しづらい
中古車提案サービス ・希望を言えば、全て探してくれる
・レアなモデル、仕様も探してくれる
・全て提案してくれるが、やりとりが面倒な場合は不向き

ネットでの中古車探し

ディーラー(認定中古車)

メーカーのホームページから探す

グーグル検索などで、「メーカー名+認定中古車」と検索すると出てきます。
車両価格は高いですが、保証が手厚く安心して購入できる場合が多いです。
気になった車両があれば、気軽に問合せしてみても良いでしょう。一般的にメールや電話で問い合わせが可能です。
車両の置いてある店舗が遠い場合でも、取り寄せや似ている仕様の車両を紹介してくれる場合などあるかと思います。
私はアルファロメオなどの中古車を認定中古で購入した経験があります。ディーラーだけあって、アフターサービスなども充実していました。

中古車検索

大手の中古車検索サイトですが、「カーセンサー」や「グーネット」があります。
この2つですが掲載台数に大きな差はなく、使いやすいサイトで検索すればOKです。
ここではカーセンサーを例に、中古車の探し方を解説していきます。

カーセンサーでの探し方

中古車・中古車情報なら【カーセンサーnet】
中古車検索や中古車販売などの中古車情報なら「カーセンサーnet」!リクルートが運営する中古車情報のサイトです。全国の中古車が様々な条件で検索可能です。人気の中古車ランキングや中古自動車の相場表も完備!あなたの車選びをサポートします。

↑から「こだわり条件」という箇所があるので、メーカー・モデルが決まっている場合はメーカーロゴを選択してください。
車種一覧が出てくるので選択してください。その後、地域を選択すると結果が出ます。ざっくりと相場など知りたい場合は「全国」を選んでOKです。
モデルが決まっていない場合は、「車のタイプ検索」という箇所からオープンカーやSUVなどを選択できます。

検索結果画面では車両一覧が表示されます。ここで条件の絞り込みをします。
「絞り込み」をクリックして、条件を設定しましょう。
以下のような項目を設定することをオススメします。
また、「本革シート」、「クルーズ コントロール」など細かい仕様も設定できます。

条件
・地域
・価格
・年式
・走行距離
・排気量
・トランスミッション
・修復歴
・保証
など

並び替え

絞り込みをした後ですが、「並び替え」で金額の安い順や年式の新しい順など、並び替えもできます。
私がカーセンサーで調べてBMWを購入した際ですが、当時は中古車のことが良くわからず、相場よりも安いクルマを購入しました。(見た目だけはスゴイ綺麗だった)
納車から1ヶ月ほどで割と大きな故障が発生しましたが、これも良くわからず保証だけはしっかり加入していたおかげで修理費はかかりませんでした。
結果オーライではありますが、中古車選びはしっかりしないとダメだな、と反省した経験です。(ちなみにこれが最初の中古車購入だった)

中古車提案サービス

「ガリバー」のサイトでは、中古車提案サービスという機能があります。
まだ、ざっくりとしか条件が決まっていない場合や、かなり細かい仕様のクルマを希望したい際などに、簡単に問い合わせが可能です。

ガリバー

↑から、希望の「メーカー名」、「車種名」、「予算」などを選択します。
名前など情報を入力し、詳細な希望があればコメント欄に入力します。
問い合わせが完了したら、担当から連絡を待つ、という流れです。


ざっくりした条件や、詳細な仕様の希望に対して提案してくれるので、楽にクルマ探しができます。提案された車両の状態なども詳しく確認できます。
上記でも説明しましたが、クルマの見た目だけをチェックし購入してしまうのはすごく危険な経験でした。安くても数十万円以上する買い物なので、書いてあることだけを見て購入するのではなく、しっかりとクルマの状態などを問い合わせたり、他の車両と比較するのは非常に大事だと思います。

モデル検索

また、ガリバーではカーセンサー同様に中古車検索もできるので、気になったモデルが検索結果に表示されたら、クルマの状態や見積もりの問い合わせが可能です。

ガリバー

↑から検索し、気になったクルマがあれば「在庫確認・見積もり依頼」をします。

カーセンサー・ガリバー比較

カーセンサーとガリバーの比較を表にしています。

主なサービス メリット デメリット
カーセンサー ・中古車検索 ・掲載台数が多い
・豊富な条件設定で、細かい仕様を指定できる
・希望の仕様が決まっていない場合、絞り込みが難しい
・細かい条件指定をして、希望の一台を探すのが大変
ガリバー ・中古車検索
・中古車提案サービス
・中古車提案サービスでは、プロが希望に沿った車両を探してくれる
・中古車検索も可能
・中古車提案サービスでは、お店とのやりとりが面倒な人には不向き

カーセンサーでは、在庫台数が多く、じっくり探せるのがポイントですね。
また、モデルごとの相場だったり、知らない車に出会えたりもするのでイイですね。
ガリバーの中古車提案サービスでは、かんたんにクルマを探せるので、自分で探すのが面倒な場合はオススメですね。
提案サービスは、希望条件に対して電話での返答になるのでやりとりが面倒な人もいるかもしれません。
ディーラーなど店舗に直接行く場合のイメージに近いでしょうか。直接の対面が苦手な方にはむしろ良いかもしれませんね。
私はあれこれ質問したいタイプですが、クルマの状態や保証内容、今後予想される維持費など、納得いくまで確認するのが一番だと思います。

ポイント
・できるだけオプション(仕様)の妥協はしない
・クルマの状態は徹底的に確認する
・走行距離や価格、見た目だけでは判断せず、過去のメンテナンス履歴なども確認する
・不明点は販売店にしっかりと確認する

パターン別の購入方法

ほしいクルマの詳細な希望がある場合

  • ディーラー
  • 中古車検索(モデル検索)

ざっくりとした条件だけ決まっている場合

  • ディーラー
  • 中古車検索(メーカー別、タイプ別)
  • 中古車提案サービス

レアなクルマを探している場合

  • 中古車検索でこまめにチェック
  • 中古車提案サービス

おわりに

中古車の探し方について解説してきました。
ディーラーでの購入、中古車検索、中古車提案サービスなど、自分にあった方法で探してみてください。
どの方法であっても、気になった車両は販売店に問い合わせなどをして、しっかりとクルマの状態や保証などを確認し、他の車両とも比較してみてください。
じっくり検討して、理想のクルマが見つかればと思います。

タイトルとURLをコピーしました