【買ってみた】認定中古車のメリット・デメリット解説【購入方法】

中古車

この記事ではこれから中古車を購入する際の検討事項として「認定中古車」と「一般の中古車」どちらが良いのか、メリット・デメリットなどを解説しています。

実際に買ってみた

記事を書いている私ですが、「認定中古車」、「一般の中古車」それぞれを購入した経験があります。
実際の経験から、どちらが良かったのかも紹介しています。

結論
「認定中古車」の方が総合的にオススメできる。
ただし、「一般の中古車」でも購入時に気を付けることでデメリットを回避する方法もある。

認定中古車とは

認定中古車とはディーラーが正規販売する中古車で、新車登録から○年以内、保証期間が○年間、など一定の品質を満たした中古車のことを指します。
基準に関してはメーカーによって異なりますが、一般的な中古車と比べてメンテナンスがしっかりされておりコンディションが良い、保障内容が手厚いといった特徴があります。
その分だけ車両価格は高くなりますが圧倒的な安心感があります。

一般の中古車の場合、大手の中古車販売店や小規模な販売店など様々です。
車両のコンディション、保証内容などは販売店によって異なります。
認定中古車と比べると販売価格が安いのが一般的です。

メリット・デメリット

認定中古車のメリット

認定中古車のメリットは以下の通りです。

保証期間が長い
認定中古車では2年もしくはそれ以上の保証期間を選択できる場合もあります。

保証項目が多い
一般の販売店保証では主要部品だけの保証など、かなり限られた保証項目の場合があります。認定中古車では保証項目が多く、メーカー基準のしっかりした保証を受けられます。

保証期間・内容はメーカー、車種によって異なりますが、認定中古車ならではの手厚さがあります。

厳選された車両
基準はメーカーによって異なりますが、新車登録から○年以内、修復歴のある車両は取り扱わない、など一定の品質を満たした中古車なのでコンディションが非常に良いです。
納車までの点検もしっかりしているといった印象があります。

正規販売店のサービスを受けられる
私は同じ正規ディーラー店で、新車・認定中古車それぞれ購入したことがありますが、認定中古車を購入した際も新車と同様の対応をしてくれました。
点検の予約や普段のやり取りなど、正規店品質でしっかり対応してくれるのは嬉しいところです。

認定中古車のデメリット

高価
品質が良い分、販売価格は一般の中古車と比べて高価になりますが、十分その価値はあるかと思います。当然ですがコンディションの良い車に乗りたいですね。

扱っていないモデルもある
認定中古車は新車から10年以内程度のモデルを対象としているメーカーが多く、あまり古いモデルなどは扱っていません。

実際に購入してみた

あくまで私が購入した車両においての経験ですが紹介します。

認定中古車

認定中古で購入したのはアルファロメオのミトです。
結果としては小さなトラブルも一切なく、保証を使うことはありませんでした。
車両のコンディションが非常に良かったということですね。
購入時ですが、今後の消耗品交換タイミングなど細かいことを事前に相談できたのが良かったです。正規ディーラーの対応には非常に満足しました。
その後ミトは乗り換え時に下取りとなりましたが、コンディションが良かったのか買取金額も中々悪くありませんでした。

アルファロメオ ミトは故障する?実際に中古車を購入してみた結果
アルファロメオのミトを所有していたので故障について記事にします。 デザイン抜群・日常使いもできる最高な一台でした。維持費も非常に安くコスパもいいですね。 程度の良い個体を選びましょう。中古車についても紹介しますが、相場もかなり安くなっています。

一般の中古車

一般の販売店で購入したのはBMWのZ4です。
結果としては購入後、すぐに故障しました。
故障したというよりはすでに壊れていたというのが正しい表現でしょうか。販売店によりますが、納車前の点検がしっかりされておらず車両コンディションが悪い場合も多くあります。

修理費は数十万円ほどでした。
販売店の保証に加入しており、運よく保証で対応できたので数十万を支払うことはありませんでした。

販売店の保証ですが、保証期間が3か月程度の短期間だったり、主要部品だけの保証内容だったりと、十分な保証ではないことが多いので注意が必要です。

【E85】BMW Z4は故障する?実際に購入してみた結果!初代Z4
BMW 初代Z4 E85を実際に購入・所有した経験から故障について記事にしています。 E85・Z4を中古車で購入しています。

結論:認定中古車の方がオススメ

実際の経験から言うと、認定中古車の方が安心して乗れるのでオススメです。
販売価格が高い分の価値は十分にあると思います。

一般の中古車のデメリットは車両コンディションが悪い場合がある、そして販売店の保証内容が薄いことです。
このデメリットを回避するにはあまり相場より安い車両を狙わない、そして認定中古車の保証内容と比べてどれくらい差があるのかなど内容をしっかりチェックすることです。
保証期間も3か月などの短期間ではなく、少なくても1年以上が望ましいかと思います。

タイトルとURLをコピーしました