【価格】トゥオーノ660 情報まとめ 日本発売日は? アプリリア Tuono 660

アプリリア

この記事ではアプリリア・トゥオーノ660について解説していきます。

トゥオーノ660とは?

「トゥオーノ」はアプリリアのフルカウルモデルをベースとしたネイキッドシリーズです。RSV4 1100 FactoryをベースにしたTuono V4 1100 Factoryや、日本未導入ですが、RS4 125をベースとしたTuono 125といったモデルが存在しています。
今回発表されたTuono 660はRS 660をベースとしています。
トゥオーノの特徴としては、ネイキッドモデルですが、ハーフカウルが装着されている所でしょう。

「Tuono」とはイタリア語で、雷とか雷鳴を意味します。英語で言うサンダーですね。

Tuono 660


RS 660


他メーカーでもSSモデルをネイキッド(ストリートファイター)スタイルにしたモデルがあります。同じイタリアメーカーでは、ドゥカティ・ストリートファイターや、MVアグスタ・ブルターレがありますが、カウルはなく、完全なネイキッドスタイルとなっています。

MVアグスタ・ブルターレ

日本発売日

日本での発売日は未定です。
アプリリアジャパンのHPにはトゥオーノ660のページが追加されているので、日本導入はするかと思います。
海外情報を見てみるとアメリカでは2021年3月ごろまでにデリバリーという情報があります。

価格

追記
日本価格が発表されました。
価格:1,309,000円(税込)

日本導入についてアナウンス前なので、価格も未定です。こちらも海外情報をチェックしましたが、イギリスでは£9,700(約137万円)という情報を見かけました。
ベースのRS660がイギリスでは£10,150(約143万円)なので、価格差は6万円程度です。
RS660の日本価格は139.7万円です。その為、トゥオーノ660は134万円程度と予想されます。

スペック

最高出力:95HP
車両重量:183kg
その他のスペックですが、ベースのRS660と大きな違いはないと予想されます。

カラーラインナップ

コンセプトブラック(Concept Black)

イリジウムグレー(Iridium Grey)

アシッドゴールド(Acid Gold)

RS660(ベースモデル)

ベースモデルのRS660については以下の記事を参照ください。

【情報まとめ】RS660 2021年オススメの大型イタリアンバイク アプリリア/Aprilia

タイトルとURLをコピーしました