【維持費は?】フェラーリ360購入検討・ローン見積してみた

フェラーリ

この記事では2022年現在の中古相場から、フェラーリ・360の購入検討をしています。

・2022年の中古相場
・ローンだと月々いくらで乗れるのか
・360の維持費について
・購入プランを作ってみた

360のスペック

エンジン:ミドシップ縦置き・90度V型8気筒
排気量:3,586cc
トランスミッション:6速MT/ F1マチック
最高出力:294 kW (399.7 PS) at 8,500 rpm
最大トルク:373 Nm (38 kgm) at 4,750 rpm
0-100km/h:4.5 秒 (スパイダー:4.6 秒)
最高速度:295km/h (スパイダー:290km/h)

2022年・360の中古相場

360には6速MT仕様とセミAT(F1マチック)仕様があり、どちらにするかで中古相場はかなり異なります。

まずF1マチックですが、底値は698万円、平均価格は971万円です。走行距離が短い車両だと1,300万円ほどします。
掲載台数は51台と、ある程度選びやすい状況ですね。

そしてMTモデルですが、底値が1,038万円で平均価格は1,395万円です。F1マチックと比べると相場は高い状況です。また掲載台数は10台のみです。

【2022年】フェラーリ360の中古相場は?いくらで買える?【モデナ/スパイダー】
2022年現在、フェラーリ・360モデナ/スパイダーがいくらで購入できるのか中古相場情報を紹介しています。MTモデル、F1マチックモデルそれぞれの最安価格、平均価格を紹介しています。

ちなみに先代のF355ではF1マチックの底値が885万円、MTモデルの底値が1,558万円です。
F355と比較すると360は手に入れやすいモデルということですね。

ローンだと月々いくら?

仮に1,000万円の360を購入と想定して計算していきます。
ここではローン金利を5%に設定し、頭金の割合で月々の支払額がどれくらいになるか試算をしてみます。
また、支払い期間5年、7年、10年のパターンで見ていきます。

結果は以下の通りです。支払い期間を長く設定しすぎると利子がかなり高額になるので注意です。
支払い期間が5年の場合、頭金を500万円入れてやっと月々の支払いが10万円を切るといったところです。

支払い期間:5年

頭金月々の支払額
0円188,712円
200万円150,969円
300万円132,098円
500万円94,356円
700万円56,613円

支払い期間:7年

頭金月々の支払額
0円141,339円
200万円113,071円
300万円98,937円
500万円70,669円
700万円42,401円

支払い期間:10年

頭金月々の支払額
0円106,065円
200万円84,852円
300万円74,245円
500万円53,032円
700万円31,819円
【通常+残価設定型】カーローンシミュレーション【返済表あり】
残価設定・通常ローン・ボーナス設定ローンとして使えるカーローンシミュレーターです。 残価設定額を再ローンした場合のシミュレーションも可能です。 シミュレーション結果は、返済表で確認ができます。

360の維持費は?

360は1999年から2005年まで販売されていたモデルです。フェラーリであること、年式がある程度古いことを考えると維持費はかなりかかると想定されます。

税金などの固定費と、想定されるメンテナンス費用それぞれを試算していきます。

税金などの固定費(年間)

自動車税:76,400円
重量税:18,900 円
自賠責保険:9,060円(36ヶ月契約を年割で計算)
ガソリン代:61,818円(2,000km×170円/L×5.5km/L)
ほか:自動車保険、駐車場代

自動車税
排気量3,586ccかつ登録から13年経過しているので76,400円です。
自動車税は新車新規登録から13年経過した車両は概ね15%重課されるようになっています。

重量税
重量税は車検時に2年分まとめて課税されます。重量税は登録から13年、および18年経過で重課されます。
360は1999年から2005年まで販売されていたので車両年式によって13年経過、18年経過どちらかの課税額となります。
360の場合、13年経過で年額17,100円、18年経過だと18,900円です。

自賠責保険
自賠責保険料は36か月契約で27,180円です。年あたり9,060円です。
自賠責保険は自動車の排気量などに関係なく、普通自動車・軽自動車の区分で料金が決まっています。
保険料は年度ごとに見直しが実施されており、金額が変動することがあります。

ガソリン代
走行距離2,000km、ガソリン単価170円/L、そして燃費5.5km/Lを想定すると61,818円となります。

【自動計算】ガソリン代・燃費を計算シミュレーション
走行距離・ガソリン単価・燃費からガソリン代を自動計算するシミュレーターです。 また、走行距離・消費ガソリン量から燃費などの計算もできます。

ほか:自動車保険、駐車場代
そのほかかかる固定費としては自動車保険や駐車場代です。
自動車保険料は契約者の属性によって大きく異なりますが、360に車両保険をつけると年間50万円以上になることもあるようです。免責額をつけるなど工夫も必要かもしれませんね。

年間:166,178円(月々13,848円)
ここでの試算を合計すると上記の金額です。
また、自動車保険料を仮に年間20万円とすると、年間366,178円(月々30,514円)となります。

【2022年最新】車の維持費・税金シミュレーション【計算ツール】
自動車・バイクの「自動車税」「重量税」「環境性能割」「自賠責保険」を算出するシミュレーターです。 また、ローン・ガソリン代などから月間・年間の維持費を算出します。

メンテナンス、修理費用

車両コンディションや故障の頻度で費用は変わってきますが、どれくらいのメンテナンス、修理費用が必要になるか想定してみます。
あくまで参考数値ではありますが、360オーナーなどによる情報をまとめてみました。

オイル交換:2万円〜3万円
バッテリー交換:5万円
エンジンマウント交換:8万円
F1マチックオイル漏れ修理:15万円
タイヤ交換:20万円
タイミングベルト交換:20万円
ウォーターポンプ交換:25万円
クラッチ交換:50万円

メンテナンス、修理費用は購入から数年間で200万円以上することも想定しておいたほうがよさそうですね。
購入時には予備費として50万円ほど用意しておき、購入後も月々数万円積み立てしておくのが安心かと思います。

購入プラン

私が実際に360を購入したとして、車体価格と維持費をどのように支払っていくか、購入プランを考えてみました。

プランA:一括+維持費積み立て

固定費だけで月々3万円ほど、そしてメンテナンス代もかなりかかると想定されます。
車体をローンで購入すると月々の返済だけでいっぱいになってしまいそうなので、一括で購入し、その分メンテナンスにしっかりお金をかけます。

車体:一括
固定費:月々3万円(年間36万円)
メンテナンス代の積み立て:月々7万円(年間84万円)
合計:月々10万円(年間120万円)
一括で1,000万円ほどを支払うのは大変ですが、その後メンテナンスにしっかりお金をかけられます。年間84万円積み立てできれば問題ないかと思います。結果として使わなければ、乗り換え時の資金に回します。

プランB:半分ローン+予備費+積み立て

車体価格を一括ではなく、ローンで購入すると想定します。
とはいえメンテナンス費用を考えるとできるだけ頭金を入れて月々の支払いは減らしたいです。
車体価格1,000万円として、金利5%、支払い期間5年、そして頭金を半分の500万円に設定すると月々の支払額は94,356円です。(ここでは9.5万円とします)

ローン:月々9.5万円(年間114万円)
固定費:月々3万円(年間36万円)
メンテナンス代の積み立て:月々3万円(年間36万円)
合計:月々15.5万円(年間186万円)

やはりローンがあると金額は一気に上がります。またメンテナンス代の積み立てが少なくなるので、予備費として50万円程度は用意しておきたいところです。
月々の支払い自体に無理がなければ、フェラーリはリセールバリューが非常に高く売却時に有利なのでローンもアリかなと思います。

上記はあくまで一例ですし、実際にかかるメンテナンス費用は購入しないと分からないところではあります。
ただし購入プランを作るとフェラーリの所有が現実的になってきますね。上記プランのような支払いが実現できればフェラーリオーナーになれるということです。

タイトルとURLをコピーしました