【2022】ホンダ・CB250R モデルチェンジ!価格・スペック情報

ホンダ

2022年06月09日、ホンダはネイキッドロードスポーツモデル「CB250R」のモデルチェンジを発表しました。

新型CB250Rは平成32年(令和2年)排出ガス規制に対応しています。最高出力は27PS、最大トルクは23Nmで、従来モデルと変更はありません。最高出力回転数は9,000rpmから9,500rpm、最大トルク回転数は8,000rpmから7,750rpmへと変更されています。

そのほか、ショーワ製SFF-BP倒立フロントフォーク、アシスト&スリッパークラッチ、ギアポジションインジケーターを採用するなど装備面もアップデートされています。

カラーリングには「マットガンパウダーブラックメタリック」が新たに採用されました。従来の「マットパールアジャイルブルー」、「キャンディークロモスフィアレッド」も継続して設定され、3色ラインナップとなっています。

価格は税込で564,300円、発売日は2022年7月21日です。

スペック

エンジン:水冷 4ストローク DOHC 4バルブ 単気筒
最高出力:20kW(27PS) /9,500rpm
最大トルク:23Nm /7,750rpm
シート高:795mm

タイトルとURLをコピーしました