【2022】ホンダ・レブル250 カラーバリエーションを変更して発売【価格】

ホンダ

2022年10月14日、ホンダはクルーザーモデル「Rebel(レブル)250」「Rebel 250 S Edition」のカラーバリエーションを一新、また最新の排出ガス規制に対応させ発売することを発表しました。

Rebel 250には、都会的な印象のパールスモーキーグレー、重厚感のあるマットガンパウダーブラックメタリック、精悍な印象のパールメタロイドホワイトの3色を採用しています。

そしてRebel 250 S Editionには、上質感のあるチタニウムメタリックと、高級感のあるキャンディーディーゼルレッドの2色を採用しています。

搭載されるパワートレインはこれまで通り水冷 4ストローク DOHC 4バルブ 単気筒エンジンですが、今回新たに平成32年(令和2年)排出ガス規制に対応しています。最高出力は従来と同じく26PSです。最大トルクも従来と同じく22Nmですが、発生回転数が7,750rpmから6,500rpmに変更されています。

発売日は2022年12月22日、価格は税込でRebel 250が610,500円、Rebel 250 S Editionが649,000円です。

価格(税込)

Rebel 250:610,500円
Rebel 250 S Edition:649,000円

スペック

エンジン:水冷 4ストローク DOHC 4バルブ 単気筒
排気量:249cc
最高出力:19kW(26PS)/9,500rpm
最大トルク:22Nm/6,500rpm

タイトルとURLをコピーしました