【バイカー】バイク用の真っ白なスニーカーをクリーニングしてみた

バイク

バイク乗車時、真っ白なスニーカーを履いているのですが、MTバイクに乗っているとシフトチェンジ時などに汚れたり傷付いたりしやすいです。
以下の記事で紹介したように、シフトチェンジ時に傷、汚れが付きにくいよう対策をしていますがそれでも汚れが目立ってきたのでクリーニングをしてみました。
そもそも真っ白なスニーカーはバイク用に履かなくてもかなり汚れやすいです。

【100均自作】シフトガード/シフトパッドで靴の傷付き防止対策

普段のお手入れとしては靴クリーナーを定期的に使用しています。汚れがついた箇所を布などで拭き取るだけなので、1分くらいで終わります。今回、簡単なお手入れでは取れない汚れなどが目立ってきたので、靴紐を解いてクリーニングをしてみました。

クリーニング後

普段のお手入れ後

普段、クリーナーでお手入れした後は以下のような状態です。
全体的にそこまで汚れはありませんが、シフトチェンジするつま先や靴紐部分の汚れが目立ちます。

クリーニング内容

今回クリーニングといっても靴紐を洗って、靴本体をいつもより丁寧にお手入れした程度です。
まず、靴紐ですが漂白剤に2時間ほどつけ置きし、洗剤で洗いました。
簡単に洗った程度なので真っ白とはなりませんでしたが、随分マシにはなりました。
靴紐は買い替えもできるのであまりに汚れが取れなくなれば買い換えようかと思います。

靴本体ですが、基本的にはいつものクリーナーで汚れの拭き取りをしました。
靴紐を解いたので普段手が届かない部分もお手入れできています。
それだけだと特につま先やソール部分の汚れが落ちないので、メラミンスポンジを使いました。このメラミンスポンジのおかげでかなり綺麗になりました。
しかしメラミンスポンジは生地を研磨することになるので、スニーカーにはあまり使わない方がいいかもしれません。
このスニーカーはレザー製ですが、汚れが目立つ箇所のみさっと使う程度にしておきました。使用後もレザーの質感に変化はないので問題ないようでしたが、素材などによっても結果は異なると思うので、要注意ですね。

クリーニング後

靴本体は30分くらいでお手入れできたので、3ヶ月に1回程度クリーニングしてもいいかもしれません。
新品とまではいかないですが、バイク用に履いている割にはかなり綺麗になりました。
特につま先部分の汚れがメラミンスポンジのおかげでしっかり落ちています。
バイク用に真っ白なスニーカーを使い始めた時は半年くらいでダメになるかなと思っていましたが、1、2年以上は余裕で持ちそうです。

タイトルとURLをコピーしました