【価格】ジープ グラディエーター日本導入!2022/スペック情報【Jeep】

ジープ

FCAジャパン株式会社は、ジープのピップアップトラック「Gladiator(グラディエーター)」を日本初導入することを発表しました。

1963年に初代が登場した「グラディエーター」ですが、今回日本導入されるのはジープ最強のオフロード性能を誇る「ルビコン」仕様です。

ルビコン仕様は前後デフロック機構、電子制御式フロント・スウェイバー・ディスコネクトシステム、専用ローギア付ロックトラックフルタイム4×4システム、マッド&テレインタイヤなどの専用装備を備えています。

「ルビコン」ですが、米国ネバタ州からカリフォルニア州に続く世界一過酷と言われるルビコントレイルから名付けられたとのことです。

搭載されるエンジンは3.6ℓペンタスター V型6気筒 DOHCエンジンで、最高出力は284PSです。トランスミッションは電子制御式8速オートマチックです。
また、ステアリングは右のみが選択可能です。
発売日、価格は以下の通りです。

発売日:2021年11月30日(火)
価格(税込):7,700,000円(パールコート塗装車は7,755,000円)

ボディカラー

ボディカラーは全9色ラインナップです。
インテリアですがブラックまたはブラック/ダークサドルの2色のインテリアカラーが選択できます。

ボディカラーは以下の通りです。

ブラック C/C

ファイヤークラッカーレッド C/C

ブライトホワイト C/C

グラナイトクリスタルメタリック C/C

スティンググレー C/C

 

スナッズベリー P/C

ハイドロブルー P/C

サージグリーン C/C

シルバージニス C/C

スペック

エンジン:3.6ℓペンタスター V型6気筒 DOHC
総排気量:3,604cc
最高出力:209kW(284PS) / 6,400rpm
最大トルク:347Nm /4,100rpm
駆動方式:後2輪・4輪駆動・オンデマンド方式4輪駆動(選択式)
トランスミッション:電子制御式8速オートマチック
ステアリング:右
全長:5,600mm
全幅:1,930
全高:1,850mm
ホイールベース:3,490mm
車両重量:2,280kg
乗車定員:5名

タイトルとURLをコピーしました