【比較】Z650RS・Z900RSどっちがいい?比較してみた【カワサキ】

カワサキ

この記事ではカワサキ「Z900RS」と「新型Z650RS」の比較解説をしています。
エンジン・スペック・価格、そしてサウンドや加速性能の違いなど動画
の紹介もしています。

エンジンの違い

まず両モデルの大きな違いはエンジンですね。
Z900RSでは並列4気筒が採用されています。
昔のZ650では並列4気筒でしたが、新型Z650RSでは並列2気筒が採用されています。

気筒数の違いによるフィーリングやサウンドの違いなどありますが、個人的には2気筒の力強さも好きだったりします。
以下に参考として両モデルのサウンド動画を紹介しています。

エンジン
Z900RS:水冷4ストローク並列4気筒/DOHC 4バルブ
Z650RS:水冷4ストローク並列2気筒/DOHC 4バルブ

サウンドの違い

Z900RS:4気筒サウンド

まずこちらがノーマルマフラーでの走行動画です。

Kawasaki Z900rs – Stock Exhaust

 

こちらはアクラポビッチマフラーのサウンドです。

Kawasaki Z900RS Akrapovic Full Exhaust

 

Z650RS:2気筒サウンド

Z650RSは記事を書いている段階で発売前のため、共通のエンジンを搭載しているZ650で紹介しています。

こちらがノーマルマフラーとアクラポビッチマフラー交換後のサウンドです。

Kawasaki Z650 Akrapovic Racing Exhaust System (2019)

 

こちらは走行動画です。(LeoVince)

LeoVince One Evo RAW Engine Sound Kawasaki Z650 | Zoom H1n | GoPro 8

スペックの違い

Z900RS

エンジン:水冷4ストローク並列4気筒/DOHC 4バルブ
排気量:948cm³
最高出力:82kW(111PS)/8,500rpm
最大トルク:98N・m(10.0kgf・m)/6,500rpm
シート高:800mm(CAFE:820mm、SE:810mm)
車両重量:215kg(CAFE:217kg)

Z650RS

エンジン:水冷4ストローク並列2気筒/DOHC 4バルブ
排気量:649cm³
最高出力:50kW(68PS)/8,000rpm
最大トルク:64N・m(6.5kgf・m)/6,700rpm
シート高:820mm(ローシート:800mm)
車両重量:187kg

出力に関しては当然かなりの差がありますね。以下で加速性能について紹介しています。
車重ですがZ650RSの方が28kg軽いので、取り回しには有利ですね。

加速性能の違い

以下の記事では実際の0-100km/h加速、最高速度チャレンジ動画を紹介しています。どちらも十分な性能ですね。

【動画】カワサキ「Z900RS」0-100km/h・最高速チャレンジ!
カワサキが販売するレトロスポーツ「Z900RS」の0-100km/h加速・最高速度チャレンジ動画を紹介しています。 Z900RSには通常グレードと、カフェレーサー「Z900RS CAFE」そして、先日発表された上位グレードの「Z900...
【動画】Z650 0-100km/h・最高速チャレンジ動画!カワサキ【Z650RS】
カワサキ・Z650の0-100km/h・最高速チャレンジ動画を紹介しています。

価格

Z900RSは通常グレードが1,386,000円、CAFEが1,419,000円、そしてSEが1,606,000円です。
新型Z650RSは国内価格はアナウンス前です。参考としてイギリス価格は7,549ポンド〜で、日本円で約115万円〜となっています。

税金の違いは?

Z900RSは排気量が948cm³、Z650RSは649cm³です。
排気量による税金の違いは特にありません。

自動車税は毎年6,000円、重量税は1年あたり1,900円です。
また、自賠責保険は36か月加入で11,230円となっています。

以下の記事ではZ900RS SEのローンシミュレーションをしていますので参照ください。

【ローン購入】カワサキ「Z900RS SE」ローン見積もりしてみた!【大型バイク】
カワサキからZ900RSの上位グレードとなる「Z900RS SE」が国内発表されたので、さっそくローン見積もりをしてみたいと思います。 価格 1,606,000円 発売予定日は2021年11月12日です。 スペック 総...

またこちらからは実際にローンシミュレーションが可能です。

【通常+残価設定型】カーローンシミュレーション【返済表あり】
残価設定・通常ローン・ボーナス設定ローンとして使えるカーローンシミュレーターです。 残価設定額を再ローンした場合のシミュレーションも可能です。 シミュレーション結果は、返済表で確認ができます。

バイクの税金・維持費シミュレーションはこちら

【2022年最新】車の維持費・税金シミュレーション【計算ツール】
自動車・バイクの「自動車税」「重量税」「環境性能割」「自賠責保険」を算出するシミュレーターです。 また、ローン・ガソリン代などから月間・年間の維持費を算出します。

おわりに

Z900RS

Z650RS

よりカジュアルに、軽快感を味わうならZ650RSでしょうか。
2気筒の低中速からの力強さを味わえ、車重も比較すると軽めで普段使いでもストレスは少ないかと思います。またデザインはZ900RSと比べてスリムで引き締まった印象です。
対するZ900RSですが、やはりサウンドがいいですね。色々な動画をチェックしてみましたが4気筒サウンドに惹かれます。
またZ900RSでは通常グレードに加え、CAFE、SEとラインナップが充実しています。
どちらも悩ましいですね。

タイトルとURLをコピーしました