映画トップガン マーヴェリックに登場するバイク Ninja H2 & GPZ900R【車種】スペック・価格情報

カワサキ

この記事では映画『トップガン マーヴェリック』に登場するバイク、また前作『トップガン』に登場するバイクについてスペック・価格・動画など情報を紹介しています。

映画『トップガン マーヴェリック』(原題:Top Gun: Maverick)
『トップガン マーヴェリック』はリメイクやスピンオフではなく、1986年公開『トップガン』(原題:Top Gun)の続編です。

前作:『トップガン』に出てきたバイク

主人公「マーヴェリック」が乗るバイクですが、カワサキのスポーツツアラー「GPZ900R」です。

「GPZ900R」(ZX900A・Ninja 900)は1984年に市販が開始されたモデルで、1984年のA1型〜2003年のA16型までが存在しています。

映画に登場したモデルは1985年に発売されたGPZ900R A2型です。
マーヴェリックが乗るGPZ900Rですが、カウル下側はブラック塗装され、Kawasaki・NInjaといったロゴが外されています。そしてステッカーが貼られていますね。
また、カラーリングは黒/赤ですが、 GPZ900R A2純正色のエボニー×ファイヤークラッカーレッドではなく、GPZ750R G1の黒赤と同様のカラーに変更されているようです。
カラーリングについては国内・海外でも映画仕様はどの色が正しいのか、といった議論が多く見られ”トップガンカラー”を再現したい人は多いようですね。
情報を見たところではGPZ750R G1カラーのようですが、確証はありません。

スペック

エンジン:水冷4ストローク並列4気筒/DOHC 4バルブ
排気量:908cc
燃料供給方式:キャブレター
最高出力:115PS(85kW) @9,500rpm
最大トルク:8.7kg・m(85.3N・m) @8500rpm
乾燥重量:228kg
全長:2,200mm
全高:1,215mm
全幅:750mm
シート高:780mm

中古車を購入するなら

1990年までは750cc超の国内正規販売が自主規制されていて、ボアダウン版のGPZ750Rがラインナップされていました。
GPZ900Rが国内正規販売を開始したのは1991年モデルのA8型からのため、映画と同じモデルのA2型は逆輸入車となり、中古販売数はかなり少ないようです。
また、国内仕様では最高出力が86PSに抑えられ、最高速度は180km/hに制限されていました。
モデルチェンジによって足回り・ミラーデザインなど仕様は変わっていきますが、デザイン・基本構造は大きく変わりません。なるべく新しい型式を選んで乗るのがコンディションのことを考えるといいかもしれませんね。

動画

Top Gun (Motorcycle Scene) – Kawasaki GPZ 900r
Tom Cruise; Top Gun Maverick Motorcycle scene.

前作:『トップガン』に出てきたクルマ

教官のシャーロット(チャーリー)が乗っていたオープンカーはポルシェ「356 スピードスター」です。
映画に登場するモデルは1955年〜1959年「356A型」の「356A Speedster」です。
海外での情報を見てみると、映画に登場するのはIntermeccanica製のレプリカモデルのようです。

Top Gun (I think I'm falling for you)

『トップガン マーヴェリック』に出てくるバイク

『トップガン マーヴェリック』ではカワサキのスーパースポーツ「Ninja H2」が登場します。

Ninja H2(ニンジャH2)はスーパーチャージャー付きエンジンを搭載するカワサキのフラッグシップモデルです。
クローズドコース専用モデルの「H2R」と公道走行可能モデルの「H2」、「H2」の外装をカーボン仕様にした「H2 CARBON」がラインナップされます。

マーヴェリックが乗る「Ninja H2」ですが、海外情報などを見るとモデルは「H2 CARBON」となっています。
「H2 CARBON」はフレームカラーがライムグリーンですが、
マーヴェリックが乗るH2ではフレームカラーがグレー系に、また全体的にブラックで統一されたカラーリングに変更されているようです。
マフラーは「H2R」のものに変更されています。

ラインナップ

「Ninja H2」シリーズですが、クローズドコース専用モデルの「H2R」、スタンダードの「H2」、「H2」の外装をカーボン仕様にした「H2 CARBON」、それ以外にもツアラー仕様の「H2 SX」があります。

2021年モデルとしてカワサキHPでラインナップされているのは以下のモデルです。

  • 「H2R」
  • 「H2 CARBON」
  • 「Ninja H2 SX SE」
  • 「Ninja H2 SX SE+」

「H2R」、「H2 CARBON」に関しては次年度モデル以降の国内導入予定なしとされており、完全に終売、もしくは今後モデルチェンジして再登場などするかもしれません。
また、「H2R」は既に2021年モデルの予約は受付終了となっています。

ちなみにアメリカですが、「H2R」「H2」「H2 CARBON」いずれのモデルも”ORDER PERIOD IS NOW CLOSED”となっており、注文期間は終了しています。

スペック

以下、「H2 CARBON」のスペックです。

エンジン:水冷4ストローク並列4気筒/DOHC 4バルブ
排気量:998cc
最高出力:170kW(231PS) @11,500rpm
ラムエア加圧時:178kW(242PS) @11,500rpm
最大トルク:141N・m(14.4kgf・m)/11,000rpm
車両重量:238kg
全長:2,085mm
全高:1,125mm
全幅:770mm
シート高:825mm

また、各モデルの最高出力は以下の通りです。

最高出力

H2R:310PS(ラムエア加圧時:326PS)
Ninja H2 SX:200PS(ラムエア加圧時:210PS)

価格

H2R:6,050,000円
H2 CARBON:3,630,000円
Ninja H2 SX SE:2,442,000円
Ninja H2 SX SE+:2,827,000円

「GPZ900R」が最登場

『トップガン マーヴェリック』には前作の「GPZ900R」が再登場しています。
以下オフィシャルトレーラーでは、1:19あたりにわずかですがバイクカバーが外される瞬間のGPZ900Rが登場します。
動画ではその後、滑走路でH2が走行しているシーンへと移ります。

オフィシャルトレーラー

Top Gun: Maverick – Official Trailer (2022) – Paramount Pictures
タイトルとURLをコピーしました