【2022】マツダ ロードスター 特別仕様車ブラウン・トップ追加!【一部改良】

マツダ

2022年11月17日、マツダはオープンスポーツカー「ロードスター」を一部商品改良するとともに、特別仕様車「Brown Top(ブラウン・トップ)」を追加すると発表しました。

ブラウンの幌を採用した特別仕様車「Brown Top」は「S Leather Package」をベースとし、ナッパレザーシート(テラコッタ)、ボディー同色の電動リモコン式ドアミラー(手動可倒式)、ドアトリム/インパネデコレーションパネル(テラコッタステッチ入り)、16インチアルミホイール(高輝度塗装)を特別装備しています。

マツダによると特別仕様車「Brown Top」は、品のあるブラウンの幌とテラコッタのインテリアを組み合わせることにより、リッチな雰囲気を感じられるカラーコーディネーションとした、とのことです。

また、ボディカラー「ジルコンサンドメタリック」を新たに追加しています。「ジルコンサンドメタリック」はソフトトップモデル、リトラクタブルハードトップモデルとも選択が可能で、ビンテージライクなカラーとなっています。

「マツダ ロードスター」のメーカー希望小売価格帯(消費税込):2,689,500円 ~ 3,422,100円

「マツダ ロードスター RF」のメーカー希望小売価格帯(消費税込):3,527,700円 ~ 3,988,600円

特別仕様車「Brown Top」は6MTモデルが税込3,257,100円、6EC-ATモデルが税込3,372,600円です。

タイトルとURLをコピーしました