【価格】ロールス・ロイス「スペクター」登場!価格・スペック情報まとめ

ロールス・ロイス

2022年10月18日、ロールス・ロイスは初となる電気自動車「スペクター(SPECTRE)」を発表しました。

ロールス・ロイスは「スペクター」を、PHANTOM COUPEの精神を引き継いだ、電動化技術と完璧に調和した職人技の象徴、そして世界初の超高級エレクトリック・スーパークーペであると説明しています。

なお、ロールス・ロイスは2030年までに全モデルを電動化するとアナウンスしています。

「スペクター」に搭載される電気モーターの詳細については公開されていませんが、最高出力は430kW(584.6PS)、最大トルクは900Nmと発表されています。0-100km/h加速は4.5秒です。

バッテリー容量についても公開されていませんが、航続距離はWLTCモードで520kmと発表されています。

「スペクター」は現在も開発が続いており、今後スペックに変更がある可能性もあります。

発売日

「スペクター」の最初の納車は2023年第4四半期の予定とされています。

価格

価格は正式にアナウンスされていませんが、ロールス・ロイスは今回の発表時、「スペクター」はカリナンとファントムの間の価格帯になると説明しています。

日本国内でのカリナンの価格は税込で4,258万円、そしてファントムは6,050万円となっています。「スペクター」の価格は約5,000万円程度になるかと予想されます。

スペック

最高出力:430kW(584.6PS)
最大トルク:900Nm
航続距離(WLTCモード):520km
0-100km/h加速:4.5秒
全長:5,453mm
全幅:2,080mm
全高:1,559mm
ホイールベース:3,210mm
車重:2,975kg

タイトルとURLをコピーしました