【ヤマハ】電動スクーター「E-Vino」新型バッテリーを搭載し発売【EV】

ヤマハ

2022年8月24日、ヤマハはバッテリー容量をアップし、カラーリングを変更した2023年モデルとなる「E-Vino」を発表しました。

新型E-Vinoでは従来比1.2倍となる12.2Ah容量のバッテリーを搭載し、1充電あたりの走行距離を29kmから32kmへ延ばしました。

カラーリングには”シアン/ホワイト”と”ホワイト”を採用しており、アシストグリップ、フラッシャーボディ、レバー、グリップエンドをブラック化しています。

発売日は2022年9月30日、価格は税込で314,600円です。

スペック

最高出力:1.2kW(1.6PS) / 3,760r/min
最大トルク:7.8Nm / 330r/min
シート高:715mm
1充電走行距離:32km(30km/h 定地走行テスト値〈標準モード〉)※

※ 充電走行距離(定地)の測定条件/標準モード、乗員55kg、バッテリー新品、気温25℃、乾燥路面、無風

タイトルとURLをコピーしました