【モデルチェンジ】NMAX155 ABS 2022年モデル登場!価格・スペック

ヤマハ

2022年4月27日、ヤマハは155ccスクーターモデル「NMAX155 ABS」のモデルチェンジを発表しました。

新型NMAX155では、専用アプリ「YAMAHA Motorcycle Connect」をインストールしたスマートフォンとペアリングすることによって、車両メーターへのスマートフォン通知の表示や燃費管理、車両の最終駐車位置確認などが可能となります。
そのほか、スマートフォン画面のサブメーター利用により、エンジン回転数、スロットル開度、エコ運転状況などを表示できます。

また、平成32年排出ガス規制適合の「BLUE CORE」エンジンが搭載され、始動時はスターターモーターとして機能し、走行時はジェネレーターとして働く「Smart Motor Generator」を採用しています。これにより従来のスターターモーターと減速ギアが不要となり、軽量・コンパクト化と静かなエンジン始動を実現している、とのことです。

新型NMAX155の特徴は以下の通りです。

・着信通知や燃費管理が可能なスマートフォン専用アプリ対応
・平成32年排出ガス規制適合の「BLUE CORE」エンジン
・静粛かつ振動の少ないエンジン始動をもたらす「Smart Motor Generator」
・低燃費に貢献する「Stop & Start System」
・スタイルと機能性をバランスさせた新フレームと快適な乗り心地を支える前後サスペンション
・信頼性と質感の高さを表現したスタイリング

価格・発売日

価格は税込で407,000円です。
発売日はカラーによって異なり、マットグレーは2022年5月25日、そのほかのカラーについては2022年7月25日を予定しています。

カラーラインナップ

マットブルーイッシュグレーメタリック3(マットグレー)

マットダークブルーイッシュグレーメタリック4(マットダークグリーン)

マットダークグレーメタリック8(マットダークグレー)

スペック

エンジン:水冷・4ストローク・SOHC・4バルブ・単気筒
排気量:155cc
最高出力:11kW(15PS)/8,000rpm
最大トルク:14Nm/6,500rpm
シート高:765mm
車両重量:131kg

タイトルとURLをコピーしました