【情報まとめ】XSR125 Legacy登場! 価格・日本発売日はいつ?レガシー

ヤマハ

ヤマハは2022年4月19日、欧州などで販売している125ccモデル「XSR125」のニューモデル「XSR125 Legacy」を発表しました。

「XSR125 Legacy」はカラーリングやホイールなどをレトロスタイルに仕上げた新たなバリエーションモデルです。パフォーマンスについては「XSR125」と同じです。

ホイールはゴールドのワイヤースポークに変更、タイヤはメッツラーのオフロードタイヤ「Karoo」が装着されています。そのほか、マフラーについてもデザインが見直され、レトロなデザインが強調されています。
カラーリングは黒を基調としたレトロなグラフィックの「ヒストリックブラック」が採用されています。

搭載されるパワートレインは「XSR125」と同じく124cc水冷4ストロークSOHC単気筒エンジン、最高出力は欧州A1ライセンス上限のパワーである11kW(15PS)です。
シート高についても「XSR125」と同じく815mmとなっています。

【情報まとめ】XSR125 価格・日本発売日はいつ?【ヤマハ】YAMAHA 125cc
ヤマハ・XSR125の価格、スペック、日本発売日情報などを解説しています。 また、関連モデルなどの情報も紹介しています。

スペック

スペックについては通常モデルの「XSR125」と同じです。

エンジン形式:水冷4ストロークSOHC単気筒
総排気量:124cc
最高出力:11kW(15PS) @10,000rpm
最大トルク:11.5Nm @8,000rpm
シート高:815mm
車両重量:140kg
全長×全幅×全高:1,960×800×1,065mm
ホイールベース:1,330mm
変速機形式:6速リターン
燃料タンク容量:11L

【動画】XSR125 0-100km/h・最高速度試してみた動画!【125cc】ヤマハ
2021年に新登場したヤマハのスポーツヘリテージモデル「XSR125」の0-100km/h・最高速度チャレンジ動画を紹介しています。

日本発売日はいつ?

「XSR125 Legacy」は欧州向けに発表されており、日本導入に関して公式アナウンスはありません。また、既存の「XSR125」についても未だ国内販売はされていません。

なお、XSRシリーズは大型モデルでは「XSR700」、「XSR900」がラインナップされており、これらは日本でも販売されています。また、155ccモデルの「XSR155」も存在しています。こちらはアジア向けとして販売されていますが、日本国内では販売されていません。

通常モデルの「XSR125」は2021年から欧州で販売されており、未だ国内販売や導入についてのアナウンスもない状況です。「XSR125」、「XSR125 Legacy」どちらも導入してほしいところですね。

価格は?

「XSR125 Legacy」の販売価格は地域により異なります。
例えばイタリアでは5,299ユーロ(約74万円)です。
なお通常モデルのXSR125は4,799ユーロ(約67万円)なので、レガシーでは500ユーロ(約7万円)高くなっていますね。

タイトルとURLをコピーしました