【限定モデル】Compass Longitude 4×4登場!価格・スペック

ジープ

2022年4月26日、ジープはコンパクトSUV「Compass(コンパス)」に、カタログモデルでは2WDのみの「Longitude(ロンジチュード)」を4WD化した限定モデル「Compass Longitude 4×4(ロンジチュード・フォーバイフォー)」を設定したと発表しました。

通常は4×2モデルのみの設定となるロンジチュードをベースとし、4×4システム「Jeepアクティブドライブ」といったオフロード機能を付与した限定モデルです。装備としてはベース車に準じており、LED式オートハイビームヘッドライト、17インチアルミホイール、10.1インチタッチパネルモニター付オーディオナビゲーションシステム、プレミアムファブリックシートなどを標準採用としています。

ボディカラーは限定車専用の新色ギャラクシーブルーメタリックC/C(限定100台)とブライトホワイトC/C(同50台)の2色が設定されます。
搭載されるパワートレインは2,359cc 直列4気筒 マルチエア 16バルブガソリンエンジンでトランスミッションは電子制御式9速ATです。

価格は税込465万円、発売日は2022年5月7日を予定しています。

価格:465万円(税込)
発売日:2022年5月7日

スペック

エンジン:直列4気筒 マルチエア 16バルブ
排気量:2,359cc
最高出力:129kW(175PS) /6,400rpm
最大トルク:229Nm /3,900rpm
駆動方式:4輪駆動(オンデマンド方式)
トランスミッション:電子制御式9速AT
全長:4,420mm
全幅:1,810mm
全高:1,640mm
ホイールベース:2,635mm

タイトルとURLをコピーしました