【200万円台から】2020年 中古のアウディS3スポーツバックがコスパ最強かも【中古車購入検討】

アウディ

実用性があり運動性が高く価格もそこそこ、デザインも良しといった理想高めなオールマイティーな車がアウディのS3かもしれません。
私は歴代、BMWのZ4や、アルファロメオのミト、アバルト124スパイダーなど乗ってきましたが、エキサイティングな走りができるかを基準に選んできました。
今回は、日常も使える快適かつエキサイティングな車をテーマに購入検討していますが、それでも走りの妥協はしたくないです。妥協のないクルマとして、今回はAudiのS3について紹介したいと思います。

ちなみに今回はアウディの3代目であるS3について紹介します。(Typ 8V)
日本では2013年から販売しているA3のホットモデルであるS3ですが、更にパフォーマンスを上げたRS3も存在しています。
そして、2020年には新型のS3が発表されています。ですが、特に輸入車は中古車がお買い得なので、この3代目S3の購入検討をしていきたいと思います。(RS3は高パフォーマンスですが、価格もまだまだお高いです)

デザイン・サイズ

日常使いできるサイズです。ハッチバックなので積載性は問題ないですね。非常に美しいデザインだと思います。
主張しすぎないデザインは大人なクルマ感があって、非常にいいですね。

サイズ:全長4335×全幅1785×全高1440mm
車重:1,520kg

走行性能

290psの2リッター直4ターボエンジン
小型のエンジンながら290psものパワーを誇ります。
RS3まではいかないですが、必要十分なパフォーマンスです。
(年式によって280-290psと差があるようです。)
また、S3は4WDシステムであるquattroを搭載しています。雨天や雪道ではその性能を発揮してくれるでしょう。

DRIFTING my APR Audi S3 ON the LIMIT

サウンド

シフトチェンジの際はスポーツカーらしくバフッというサウンドが聞こえてきます。
最近のドイツ車は小型エンジンながらも、かっこいい音してますね。
カスタムしたものだと、ちょっとうるさすぎる程のエキゾーストサウンドを発します。

Audi S3 8V w/ ARMYTRIX Exhaust Mods – LAUNCH CONTROL LOUD SOUNDS!
AUDI S3 8V APR STAGE 2 STRAIGHT PIPE SOUNDS! *420BHP*

トランスミッション

MT好きには普通のATでは満足できませんが、DCTは別格です。
こちらのS3にはSトロニックというデュアルクラッチトランスミッションが装備されており、パドルシフトでシフト操作ができます。
かなりマニュアルライクな運転が期待できますね。
過去に、VWのDSGやアバルトのMTA(これはシングルですが)などを運転しましたが、
スポーツ走行するにはもってこいです。
パドルシフトを使って一瞬でシフトが変わるのは非常にエキサイティングで、気持ちがいい。
(ATがいくら進化しても、自分の手で操りたい気持ちも分かります)

価格

新車価格は2019年モデルで633万円とのこと。オプションなど入れたら700万円くらいになっちゃいますね。

中古車を見ていきます。まず、カーセンサーで見ると、記事を書いている時点で50台ほど在庫があります。
平均価格:390.1万円、価格帯:158万円~579 万円となっています。
最安値の158万円ですが、走行距離も多く保証も付いていません。
220万円ほどから低走行の個体が増えてきますね。

S3スポーツバック(2013年09月~)の中古車 | 中古車なら【カーセンサーnet】
S3スポーツバック(2013年09月~)の中古車に関する情報が満載。S3スポーツバック(2013年09月~)の中古車検索や中古車販売などの中古車情報なら「カーセンサーnet」!リクルートが運営する中古車情報のサイトです。S3スポーツバック(2013年09月~)の中古車が様々な条件で検索可能。あなたの車選びをサポートしま...

しかし、今回オススメするのはAudi認定中古車です。
最安値が228万円で、1年間の認定保証がついています。他にも250〜300万前半で何台か見つかります。
ディーラーの保証がついて、この価格はかなりコスパいいんじゃないでしょうか。
最近の装備がついて、このデザイン、290psの馬力でこの価格は非常に魅力的です。
また、排気量が小さいので自動車税も安く、維持しやすいところもいいですね。

認定中古車はこちらから

その他の情報

車中泊もできちゃう?

数日の旅行だとたまには車中泊もしたくなりますが、実際に車中泊しているブログ記事も見かけます。身長165cmくらいであればギリギリ足を伸ばせるようです。たまにであれば、いいですね。試乗する機会があれば後部座席を倒して試してみたいと思います。
また、キャンプ道具は十分積むことができるでしょう。

S3の試乗・レンタカー情報

試乗

以下のアウディのHPを見ると、試乗予約の項目がありますね。
店舗によっても異なるので詳細は問い合わせてみてください。

Audi S3 Sportback > アウディジャパン
【Audi公式】Audi S3 Sportback ¥6,330,000~。燃費、サイズなどの車両情報をはじめ、デザイン、性能、装備についてご紹介します。カタログ、試乗予約、価格シミュレーション、見積り依頼などを提供しています。

レンタカー

S3は少ないですが、A3はいくつかのレンタカー店で借りることができるようでした。
地域によって大きく異なるので紹介しませんが、検索してみてください。

S3のセダン・カブリオレ

S3セダン

荷物をある程度、載せたいので今回はスポーツバックを検討対象にしていますが、セダンのデザイン美しいですね。中古車情報を見てみましょう。

セダンに関しては最安で275万円からあります。スポーツバックに比べて少しお高めといった感じです。

認定中古車はこちらから

S3カブリオレ

カブリオレは日本未導入ですが、オープンモデルもいいですね。
日本未導入のため、購入するには並行輸入となります。
一応、以下に海外の中古価格情報載せておきます。

日本円で200万円くらいから数台ですが、販売しています。
輸入するのに費用がかかるので現実的ではありませんね。

Auto Trader logo

というわけで、新車で600万円程度(オプション含めるとそれ以上)のクルマが現在では230-300万円程度で購入ができることに。
ディーラーの認定中古車であれば保証もついているのでかなりオススメです。

2019 Audi S3 Sportback 2.0 TFSI Quattro S-Tronic POV Test Drive by AutoTopNL
タイトルとURLをコピーしました