【動画あり】GB350 情報まとめ 走行動画&サウンド【ホンダ】新型ハイネスCB350

ホンダ

GB350概要

 

ホンダがインドで販売開始したネオレトロバイク「H’ness CB350(ハイネス CB350)」が、日本では「GB350」として名前を変えて販売することになりそうです。

この記事では「ハイネス CB350」の価格・スペック情報や、サウンド動画・走行動画を紹介しています。
ハイネス CB350の最高速&0-100km/hについては以下の記事を参照ください。

 

GBとは

GB(ジービー)は、ホンダが販売していたクラシック系・単気筒エンジンのシリーズです。
250ccではGB250クラブマン、400ccではGB400TTなどが販売されていました。GB250クラブマンには乗ったことがありますが、乾燥重量130kgと軽量コンパクトで、バイクのスタイルもレトロで雰囲気良いです。かなり渋い一台だと思います。
ハイネスCB350も、GBシリーズのイメージで日本展開されるということですね。

「GB350」ですが、クラシックなスタイルながらLEDヘッドライト、トラクションコントロール、多機能メーターを搭載するなど、装備は充実しています。
また、派生モデルとしてスクランブラー、カフェレーサースタイルも販売される可能性があります。

日本発売日

2021年春頃の発表ではないかという情報は見かけましたが、導入・発売日についての公式アナウンスは、まだない状況です。

価格

日本での価格は未定です。
インドの価格は公式HPに掲載されており、都市を選ぶと価格が表示されます。試しにデリーを選択すると以下の通りでした。

DLX:186500ルピー(約27.1万円)
DLX PRO:192500ルピー(約28万円)

日本では50万円前後になりそうでしょうか。

スペック

エンジン:空冷4ストローク単気筒SOHC
排気量:348.36cc
最高出力:15.5kw(21.1PS)@5,500rpm
最大トルク:30Nm@3,000rpm
トランスミッション:5速
シート高:800mm
車両重量:181kg

グレード・カラー

DLXがベースモデル、PROが上位モデルです。
DLX PROでは、ホンダスマートフォンボイスコントロールシステム(HSVCS)を装備、ホーンがデュアルユニットになっています。また、カラーラインナップも異なってきます。

DLX

  • Precious Red Metallic
  • Matte Marshal Green Metallic
  • Pearl Night Star Black

DLX PRO

  • Matte Steel Black Metallic With Matte Massive Grey Metallic
  • Athletic Blue Metallic With Virtuous White
  • Pearl Night Star Black With Spear Silver Metallic

動画

エキゾーストサウンド

単気筒らしいサウンドですね。

Honda Highness cb350 Exhaust Sound || Honda Cb 350 Sound || Honda hness Sound || hness 350 sound
Honda Highness CB350 | Walkaround | Exhaust Sound (Use headset.)

カスタムマフラーサウンド

オリジナルの方が良いといったコメントが多いようです。

First In India | Exhaust change on Honda Highness

走行動画

Honda Highness CB 350 RAW Exhaust Sound: *Use Earphones*
Honda Highness CB350 Exhaust Sound On High Speed (Use Headphones)

オフロード走行

Honda Highness CB 350 Detailed Off-Road Ride In Hindi
タイトルとURLをコピーしました