【電費】メルセデスベンツEQB 価格・航続距離・スペック情報

メルセデス・ベンツ

GLBをベースにしたEVモデル「EQB」のスペック情報などを紹介しています。
GLBでは2列・5人乗りが標準となり、3列・7人乗りがオプションで用意されるようです。 3列目シートは2名がけで、身長165cmまでの乗員向け仕様です。
メルセデス・ベンツ EQシリーズですが、ほかにはSUVの「EQA」「EQC」、セダンの「EQS」などが登場しています。

グレード・スペック

詳細情報は公式アナウンス前ですが、前輪駆動、四輪駆動モデルがラインナップされるとのことです。上位グレード「EQB 350 4マティック」では最高出力215kW(292PS)を発揮し、搭載されるバッテリー容量は66.5kWh 、航続距離はWLTCモードで419kmとなっています。EPAモードにすると374.1kmとなります。(推定値)
また、大容量バッテリーモデルの生産も計画しているとのことです。

電費

上記のバッテリー容量、航続距離から計算すると、EQBの電費はWLTCモードで6.3 km/kWh、EPAモードでは5.6 km/kWhです。

発売日はいつ?

公式サイトでは2022年年央以降導入予定と記載されています。

価格

価格についてもアナウンス前ですが、「EQA 250」が640万円なので、「EQB」はエントリーモデルで650〜700万円前後と予想します。ベースとなるGLA、GLBの価格は以下の通りで、EVモデルも同じような価格差になりそうです。

GLA:495万円〜
GLB:530万円〜

タイトルとURLをコピーしました