【2022】オペル 新型アストラ スペック・発売日情報まとめ【OPEL】

オペル
The new 2021 Opel Astra

オペルから2022年モデルとなる新型アストラ(6世代目)が発表されました。
新型アストラではガソリン、ディーゼルエンジンのほか、アストラ初となるPHEVバージョンもラインナップされます。

スペック・エンジン

ガソリン、ディーゼルモデルでは最高出力81 kW (110 hp)から96 kW (130 hp) がラインナップされ、トランスミッションは6速MT、8速ATが用意されます。
PHEVモデルではシステム出力165 kW (225 hp) 、トランスミッションは電動8速ATとなっています。

発売日

海外では2021年初頭にデリバリー予定となっています。
日本再上陸が決まっているオペルですが、新型アストラの国内導入についてはアナウンス前です。
現状日本導入が決まっているのはコルサ、モッカ、グランドランドの3モデルです。
新型アストラも日本で販売される可能性はあるかと思います。
しかしトランスミッションは8速ATのみ、ガソリンエンジンもしくはPHEVモデルのみなど、ラインナップは絞られるかと思います。

プジョー308とプラットフォームを共有

新型アストラはプジョー・308などと共通のEMP2プラットフォームを使用しています。
プジョー・308はすでに日本でも販売されており、1.2ガソリン、1.5Lディーゼルモデルがラインナップされています。
トランスミッションはどちらも8速ATのみです。
価格は1.2Lガソリンモデルが2,967,000円~、1.5Lディーゼルモデルが3,180,000円〜で販売されています。

タイトルとURLをコピーしました