【2022】メルセデス・ベンツ「EQS SUV」登場!スペック・航続距離情報まとめ

メルセデス・ベンツ

2022年4月19日、メルセデス・ベンツはEQSセダンのSUV版である「EQS SUV」を発表しました。
駆動方式がRWDの「EQS 450+」、AWDの「EQS 450 4MATIC」と「EQS 580 4MATIC」の3グレードがラインアップされ、バッテリー容量は107.8kWhです。
ボディサイズは全長5,125mm、全幅1,959mm、全高1,718mm、ホイールベースは3,210mmです。

最高出力はEQS 450で265kW(360PS)、EQS 580では400kW(544PS)です。
WLTCモードでの航続距離は、RWDモデルで536-660km、AWDモデルでは507-613kmとなっています。

発売日、価格、日本国内への導入についてはアナウンス前です。

スペック

EQS 450+
駆動方式:RWD
最高出力:265kW(360PS)
最大トルク:568Nm
EQS 450 4MATIC
駆動方式:AWD
最高出力:265kW(360PS)
最大トルク:800Nm
EQS 580 4MATIC
駆動方式:AWD
最高出力:400kW(544PS)
最大トルク:858Nm

航続距離(WLTC)

EQS 450+:536-660km
EQS 450 4MATIC:507-613km
EQS 580 4MATIC:507-613km
タイトルとURLをコピーしました