【2022】「ミニ クロスオーバー Albert Bridge Edition PHEV」登場!価格情報

BMW

BMWはハイ・グレードな装備を施した特別仕様車「MINI Crossover Albert Bridge Edition PHEV(アルバート・ブリッジ・エディション・ピーエイチイーブイ)」を発表しました。

特別仕様車「MINI Crossover Albert Bridge Edition PHEV」は英国ロンドンのテムズ川に掛かり、夜にはたくさんのライトで彩られロンドンの名所となっているアルバート橋を名前の由来としています。

MINIは2030年代に全モデルを電気自動車にすることを目指しており、PHEVである「MINI Crossover Albert Bridge Edition PHEV」を電気自動車への架け橋となるモデルと位置付け、モデル名にアルバード橋の名前を取り入れた、とのことです。

ベースモデルは「MINI Cooper SE Crossover ALL4」です。

エクステリアには、MINI 3ドア、5ドア、コンバーチブルで人気のある「ルーフトップ・グレー」を特別に装備し、ブラック・ルーフ、ブラック・ミラー・キャップ、ピアノ・ブラック・エクステリアを組み合わせます。また、MINIプラグイン・ハイブリッド・モデル専用カラーである黄色をベースにデザインされた専用パーツが採用されています。

インテリアには、MINIクラブマン専用シートとして人気を博したレザー・チェスター・インディゴ・ブルーを特別装備としています。
また、専用バッジを施したフロアマットやエンブレム入りのドアシルを装備し、上質なレザーを用いたナッパ・レザー・ステアリングのスポーク下部にも「ALBERT BRIDGE EDITION」の名を冠しています。

安全装備、運転支援システムとして前車接近警告機能、衝突被害軽減ブレーキ、レーン・ディパーチャー・ウォーニング機能を標準装備しています。また、ストップ&ゴー機能付きのアクティブ・クルーズ・コントロール、パーク・ディスタンス・コントロール(フロント&リア)、縦列駐車をサポートするパーキング・アシストなども備わります。

「MINI Crossover Albert Bridge Edition PHEV」の価格は税込で5,590,000円、発売日は2022年11月10日、納車は2022年12月以降を予定しています。

タイトルとURLをコピーしました