【SUV最速】アストンマーティン DBX707登場!スペック情報

アストンマーティン

アストンマーティンからSUVモデルであるDBXの上位グレード「DBX707」が登場しました。
従来のDBXでは最高出力550PSでしたが、DBX707では名前の通り707PSと、出力を向上しています。

搭載するエンジンは専用チューンされた4.0リッターV8ガソリンツインターボで0-100km/h加速は3.3秒とされています。従来のDBXでは4.5秒なので、1.2秒も短縮されています。最高速度も291km/hから310km/hへと向上しています。

ランボルギーニ・ウルスの0-100km/h加速は3.6秒なので、新型DBX707はそれを上回るパフォーマンスです。
ガソリンエンジンモデルとしてはSUV最速レベルになっています。

【2022】SUVの0-100km/h加速ランキング最新版【自動車】
SUVモデルの0-100km/h加速をランキングにしています。 2022年最新版として、最新モデルをメインにランキング化しました。

DBX707に採用されるトランスミッションは9速ギアボックスです。トルクコンバーターに代わってレース用に開発された湿式クラッチが採用され、シフトチェンジが30%も速くなっているとのこと。
またカーボンセラミック・ブレーキを標準搭載するなどしています。

スペック

エンジン:オールアロイ製DOHC、4.0リッター、ツインターボ V8
排気量:3,982cm3 / 243in3
トランスミッション:軽量鋳造マグネシウム製9速オートマチックギアボックス
最高出力:707PS / 697bhp / 520Kw @6,000rpm
最大トルク:900Nm / 663lb ft @2,600 – 4,500rpm

0-60mph:3.1秒
0-100km/h:3.3秒
0-100mph:7.4秒
50-75mph / 80-120km/h:1.9秒
最高速度:193mph / 310km/h

タイトルとURLをコピーしました