【2022年】30代の自動車保険料 安いランキング最新版【比較】

保険

30代、年齢・等級別の安い自動車保険会社ランキング2022年版を作成

30代のうち、年齢や等級など条件別で一番安い保険会社はどこなのか、実際に見積もりを取得、その結果をランキング化・比較しています。

この記事を読むと、30代で一番安い自動車保険の選び方が分かります。

・30代で一番安い自動車保険会社(年齢・等級別)
・30代の平均相場はどれくらい?
・30代の自動車保険料を安くする方法は?

こういった内容で解説しています。

年齢区分について

自動車保険は年齢によって保険料が変動しますが、30代は10代、20代と比べると保険料は安いです。

各保険会社では運転者の年齢条件(運転者の範囲)といった設定があり、基本的には全年齢を補償、21歳以上を補償、26歳を以上を補償の3区分があります。
年齢条件を上げるほど保険料は下がり、全年齢にすると保険料は高くなります。

また、保険会社によっては30歳以上、35歳以上といった区分を設定していることもあります。

等級について

自動車保険には等級制度があります。等級は基本的に1等級から20等級まであり、等級が上がるほど保険料は安くなります。
初めて自動車保険に加入する際は6等級からスタートし、その後事故を起こさないと(自動車保険を使わないと)翌年、等級が1つ上がります。

30代だと初めて自動車保険に加入する場合、等級がかなり進んでいる場合どちらもあるかと思います。
ここでは新規(6等級)と10等級、15等級、20等級それぞれの等級で保険料にどれくらい違いが出るのか、ランキングで確認できます。

ランキング結果

30代で一番安い自動車保険会社はどこなのかランキング化しました。結果は以下の通りです。

・30歳、新規ではアクサダイレクトが最安(車両保険なしだとチューリッヒ)
・30歳、10等級および15等級ではアクサダイレクトが最安(車両保険なしだとSBI損保)
・33歳以上ではアクサダイレクトが安い傾向にある
・37歳以上になると、おとなの自動車保険も安い傾向にある
・全体平均として見るとアクサダイレクト、SBI損保、チューリッヒが安い傾向にある
年齢 等級 車両保険 アクサダイレクト 三井ダイレクト損保 おとなの自動車保険 SBI損保 チューリッヒ ソニー損保 イーデザイン損保
30 新規(6) あり 51,120円 69,330円 75,270円 73,930円 53,370円 83,870円 73,290円
30 新規(6) なし 21,990円 29,560円 29,550円 29,690円 21,700円 35,430円 30,220円
30 10等級 あり 40,200円 52,430円 50,170円 42,810円 45,980円 58,410円 47,720円
30 10等級 なし 18,090円 22,590円 20,840円 17,590円 23,690円 24,930円 20,590円
30 15等級 あり 35,540円 48,630円 43,370円 38,930円 39,560円 52,200円 42,990円
30 15等級 なし 17,690円 19,790円 18,060円 16,010円 19,990円 22,370円 18,820円
33 10等級 あり 39,230円 52,430円 46,210円 42,810円 45,860円 58,410円 47,720円
33 15等級 あり 34,700円 48,630円 39,950円 38,930円 39,470円 52,200円 42,990円
35 10等級 あり 39,160円 51,670円 47,060円 42,810円 45,710円 58,410円 47,760円
35 15等級 あり 34,640円 47,950円 40,690円 38,930円 39,330円 52,200円 43,030円
37 15等級 あり 34,690円 47,950円 40,280円 38,930円 39,470円 52,200円 43,140円
37 20等級 あり 27,270円 33,680円 27,070円 28,880円 32,130円 38,800円 33,630円
39 15等級 あり 34,830円 47,950円 39,450円 38,930円 39,650円 52,200円 43,280円
39 20等級 あり 27,370円 33,680円 26,510円 28,880円 32,260円 38,800円 33,730円

年齢や等級、車両保険の有無で一番安い保険会社は異なる結果です。
アクサダイレクトがほとんどの条件において最安の結果となっています。全体平均として見るとSBI損保とチューリッヒも保険料が安い傾向にあります。

下記で解説していますが、保険会社によって割引制度(割引率)が異なり、また独自の保険料率を使用しているため、同じ加入条件でもそれぞれの保険会社で保険料が異なります。

ここからは、それぞれの結果を解説していきます。

30歳

年齢 30 30 30 30 30 30
等級 新規(6) 新規(6) 10等級 10等級 15等級 15等級
車両保険 あり なし あり なし あり なし
アクサダイレクト 51,120円 21,990円 40,200円 18,090円 35,540円 17,690円
三井ダイレクト損保 69,330円 29,560円 52,430円 22,590円 48,630円 19,790円
おとなの自動車保険 75,270円 29,550円 50,170円 20,840円 43,370円 18,060円
SBI損保 73,930円 29,690円 42,810円 17,590円 38,930円 16,010円
チューリッヒ 53,370円 21,700円 45,980円 23,690円 39,560円 19,990円
ソニー損保 83,870円 35,430円 58,410円 24,930円 52,200円 22,370円
イーデザイン損保 73,290円 30,220円 47,720円 20,590円 42,990円 18,820円

30歳では新規(6等級)、10等級、15等級で見積もり取得しています。
いずれの等級でも車両保険ありの場合、保険料が一番安いのはアクサダイレクトです。
車両保険なしの場合、等級によりSBI損保もしくはチューリッヒが一番安い結果です。

33歳、35歳

年齢 33 33 35 35
等級 10等級 15等級 10等級 15等級
車両保険 あり あり あり あり
アクサダイレクト 39,230円 34,700円 39,160円 34,640円
三井ダイレクト損保 52,430円 48,630円 51,670円 47,950円
おとなの自動車保険 46,210円 39,950円 47,060円 40,690円
SBI損保 42,810円 38,930円 42,810円 38,930円
チューリッヒ 45,860円 39,470円 45,710円 39,330円
ソニー損保 58,410円 52,200円 58,410円 52,200円
イーデザイン損保 47,720円 42,990円 47,760円 43,030円

33歳、35歳では10等級および15等級で見積もり取得しています。
保険料が一番安いのは、いずれの等級でもアクサダイレクトです。

37歳、39歳

年齢 37 37 39 39
等級 15等級 20等級 15等級 20等級
車両保険 あり あり あり あり
アクサダイレクト 34,690円 27,270円 34,830円 27,370円
三井ダイレクト損保 47,950円 33,680円 47,950円 33,680円
おとなの自動車保険 40,280円 27,070円 39,450円 26,510円
SBI損保 38,930円 28,880円 38,930円 28,880円
チューリッヒ 39,470円 32,130円 39,650円 32,260円
ソニー損保 52,200円 38,800円 52,200円 38,800円
イーデザイン損保 43,140円 33,630円 43,280円 33,730円

37歳、39歳では15等級および20等級で見積もり取得しています。
他の年齢と同じくアクサダイレクトが安い結果となっています。
ただし年齢、そして等級が上がるとおとなの自動車保険も安い傾向にあることが分かります。

結果まとめ

異なる年齢、等級で各保険会社の保険料を比較しましたが、加入条件により保険料が一番安い保険会社は変わる、といった結果です。

ここでは車種、補償内容などは同じ条件にしています。車種、補償内容など各条件を変更すると、一番安い保険会社は変わってきます。ここでのランキング結果を参考に、気になった保険会社で自分の条件で見積もりするといいかと思います。

・同じ加入条件でも保険会社によって保険料は異なる
・加入条件が変わると、保険料が一番安い保険会社は変わる

なお、ここでは以下の条件にて見積もりをしています。
保険会社によって設定できる条件や補償内容は多少異なります。また、弁護士特約などが自動で付帯されることもあるので、保険料の差がそこまで大きくない場合は自動付帯される特約やサービス面で保険会社を選んでもいいかと思います。

車種:プリウス(ZVW51)
主な使用目的:日常・レジャー
年間走行距離:5,000-10,000km
免許証の色:ゴールド
対人賠償責任保険金額:無制限
対物賠償責任保険金額:無制限
人身傷害補償金額:5,000万円(搭乗中のみ)
搭乗者傷害保険金額:無し
車両保険の種類:一般
車両保険金額:295万円
車両免責金額:5万円-10万円
運転者限定特約:本人のみ(本人・配偶者)
対物超過修理費用補償特約:あり(50万円)

30代の平均保険料は?

30代の平均保険料ですが、自動車保険一括見積もりサービスの調査データによると、以下の通りです。
ただ、等級、補償内容によって保険料は大きく異なるので、参考程度にしてください。

年齢 車両保険なし
車両保険(一般)
30代 33,919円 61,607円

インズウェブの自動車保険一括見積もりサービスを利用したユーザー(2020年4月~2021年3月)

なお、先ほどのランキング結果での平均保険料は以下の通りです。こちらもあくまで参考値です。

年齢 等級 車両保険 平均
30 新規(6) あり 68,597円
30 新規(6) なし 28,306円
30 10等級 あり 48,246円
30 10等級 なし 21,189円
30 15等級 あり 43,031円
30 15等級 なし 18,961円
33 10等級 あり 47,524円
33 15等級 あり 42,410円
35 10等級 あり 47,511円
35 15等級 あり 42,396円
37 15等級 あり 42,380円
37 20等級 あり 31,637円
39 15等級 あり 42,327円
39 20等級 あり 31,604円

30代の自動車保険を安くしたい

なぜ保険会社によって保険料は異なるのか

・割引制度の違い
・保険料率設定の違い

ランキング結果にあるように年齢、等級などの条件で一番安い保険会社は異なります。また同じ加入条件なのに会社によって保険料は数万円以上異なることもあります。

まず、各社で割引制度が異なるといった理由があります。
各社「ゴールド免許割引」「運転者限定割引」などの割引制度を導入していますが、その割引率が異なります。そして「電気自動車割引」などのように数社しか導入していない割引制度があります。

またネットからの申し込みで割引される「インターネット割引」の割引額も各社で大きく異なります。このインターネット割引ですが、割引額が一律の保険会社と、保険料に応じて割引額が変動する保険会社があります。

・各社で割引制度が異なるので、加入条件によって保険料が一番安い保険会社は異なる

なお、「割引制度」、「インターネット割引」については以下の記事で各保険会社の比較をしています。

【2022年】自動車保険 割引制度を比較してみた【7社】
2022年最新版として、自動車保険会社7社の「割引制度」について比較・まとめています。
【2022年】自動車保険 インターネット割引を徹底比較【7社】
2022年最新版として、自動車保険会社7社のインターネット割引を比較しています。 新規契約・乗り換えと継続時の割引について、注意点なども解説しています。

そして、保険料が異なるもうひとつの理由は「保険料率設定の違い」です。

以前は各社同じ保険料率を使用する決まりとなっていたのですが、現在では保険会社各社が独自に保険料率を設定できるようになっています。そのため、同じ加入条件でも保険会社によって保険料に差が生じてきます。

・各社異なる保険料率を使用しているため、同じ加入条件でも保険会社によって保険料は異なる

保険料を安くする方法は?

補償内容、範囲を決める

必要な補償内容はもちろん付けておく前提ですが、例えば自分だけが運転するのであれば運転者限定を「本人のみ」にするなど補償範囲を狭くすると保険料は安くなります。

また、車両保険の免責額を大きくすることで保険料を安くできます。免責額は車両保険を使う際の自己負担額のことで、0-10、5-10のように表記されます。5-10であれば1回目の自己負担額は5万円、2回目以降は10万円といったことです。
自己負担額を増やすことで保険料は安くなります。保険料と事故時の自己負担額とのバランスを見て検討したいですね。

割引制度を活用する、保険会社を比較する

・保険会社によって用意している割引制度、割引額が異なる
・保険会社が独自に保険料率を設定している

上記の理由から同じ加入条件でも保険会社によって保険料は異なります。

今回のランキング結果、各社の割引制度などを参考にした上で、気になった保険会社があればそこで見積もり取得でいいかと思います。
そして、いくつかの保険会社での見積もり結果を比較をすれば、一番安い保険会社が見つかります。
自動車保険には一括見積もりサービスがありますが、インズウェブの一括見積もりは入力がしやすく、見積もり結果も一覧で簡単に確認できるので、割とオススメできます。

自動車保険一括見積もり/インズウェブ

タイトルとURLをコピーしました