【2022】ホンダ「ADV160」登場!価格・スペック情報

ホンダ

2022年10月28日、ホンダはアドベンチャースタイルの軽二輪スクーター「ADV150」をフルモデルチェンジし、「ADV160」として発売すると発表しました。

新型「ADV160」のパワートレインには水冷 4ストローク OHC4バルブ 単気筒の新エンジン「eSP+(イーエスピープラス)」を採用しています。「ADV150」では排気量149ccでしたが、「ADV160」では156ccへと拡大しています。

最高出力は11kW(15PS)から12kW(16PS)へ、最大トルクは14Nmから15Nmへと向上しています。

車体は、新形状フレームを採用するとともに、シート高をこれまでの795mmから780mmにすることで足つき性を向上させています。

また、ウインドスクリーンを大型化し、高速走行時の防風性能を高めています。ウインドスクリーンは、2段階に高さ調整が可能となっています。

その他、滑りやすい路面での安心感に寄与するHonda セレクタブル トルク コントロール(HSTC)を新たに採用、液晶メーターの大型化、タコメーターや外気温計などの表示機能を追加、フロントインナーボックス内にUSBソケット(Type-A)を標準装備するなどしています。

デザインですが、よりスポーティーでタフなイメージを演出し、先進性を感じる個性的なスタイルに一新しています。カラーリングはマットダリアレッドメタリック、マットガンパウダーブラックメタリック、パールスモーキーグレーの3色ラインナップです。

新型「ADV160」の発売日は2023年1月26日、価格は税込で473,000円です。

スペック

エンジン:水冷 4ストローク OHC4バルブ 単気筒
排気量:156cc
最高出力:12kW(16PS)
最大トルク:15Nm
車両重量:136kg
シート高:780mm

タイトルとURLをコピーしました