【2022】G29とG923の違いを解説・比較【どっちがいい?】

ゲーム

ロジクール(ロジテック)が販売するステアリングコントローラー「G29 Driving Force」と「G923 True Force」の違いについて解説しています。また、2022年現在の価格についても紹介しています。

・性能面での違い
・価格差
・どっちを買えばいい?

G29

G923

G29とG923の違い

まず、G29ですが発売日は2015年6月25日、メーカー希望小売価格は税込で48,950円です。

G29は2010年11月25日に発売された「G27 Racing Wheel」の後継モデルで、フォースフィードバック(FFB)を搭載しながらも、ファナテックやスラストマスターなどの高級機と比べると比較的安価に購入できる機種です。

特徴としては、

・900°回転可能なハンドル
・手縫いのレザーハンドル
・デュアルモーターのフォースフィードバックを搭載
・本格ハンコンながら比較的安価である
・安価にシフトレバーを追加購入できる

といったところです。デュアルモーターのフォースフィードバックを搭載し、手縫いのレザーハンドルを採用するなど性能、デザイン面においても十分満足できる機種です。

そして、G923ですが、G29の後継機(上位機)として2020年9月17日に発売されました。メーカー希望小売価格は税込で58,190円です。

G923のデザインや構造などはG29とほぼ同じですが、「TRUEFORCE」という次世代のフォースフィードバックを搭載しており、またブレーキペダルなどに細かい違いがあります。

G29との違いは以下の通りです。

・次世代のフォースフィードバック「TRUEFORCE」を搭載
・ブレーキペダルのストロークが異なる
・デザインに変更がある

G29との大きな違いは「TRUEFORCE」です。「TRUEFORCE」は次世代の高精細度フォースフィードバックで、最大4000Hzで内部的に計算され、直接レンダリングされた運動感覚とタクタイルフォースフィードバックを提供する、とされています。G29と比べてよりディテールとリアリズムを感じることができるシステムということですね。ただし「TRUEFORCE」は対応ゲームでのみ利用可能です。対応ゲームは「グランツーリスモSPORT」、「Assetto Corsa Competizione」、「DiRT Rally 2.0」などです。

G29ではギアドライブのガタガタ、ゴリゴリという音がかなりしますが、G923ではそういった音は比較すると少なく、より細かいドライブフィーリング表現が得意になっています。

ペダルユニットですが、G29と見た目の変更はありません。しかしブレーキペダルの仕様に変更があります。G923はG29と比べ、ブレーキペダルのストロークが長く、踏み込みの調整がし易くなっています。

デザインの違い

・ロゴ
・ボタン類のカラーリング
・パドルのカラーリング
・REVインジケーター

G923ではボタン類、シフトパドルのカラーが全てブラックに変更され、シックなデザインになっています。REVインジケーターのLEDカラーにも変更があります。

G29

G923

価格差

G29のメーカー希望小売価格は税込で48,950円、G923は58,190円です。価格差は9,240円となっています。
なおG29ですが、記事を書いている時点ではセール価格で税込41,850円になっています。また、現在「ロジクールホリデー」が開催されています。1回の購入で3点までですが、セール品以外は全商品10%割引のクーポンが配布されています。G923が52,371円になりますね。

ロジクールG29 Driving Forceステアリングホイール&ペダル
PlayStation、パソコンで、リアルな走行を実現。ピンポイントのギア選択、リアルな操作感、900度回転により、ドライビング ゲームの臨場感が増します。
Logicool G923 TRUEFORCE Simレーシングホイール(Playstation、PC用)
G923レーシングホイールを購入。次世代のフォースフィードバック、起動支援コントロール、上質構造、RPMインジケーター、ホイール上コントロール、プログレッシブブレーキペダルなどを装備。

アマゾンでの価格も調べてみました。

G29は税込で41,700円、G923は43,789円と、2,089円しか差がありません。

G29

Amazon.co.jp

G923

Amazon.co.jp

ちなみに、G29の並行輸入品が税込32,980円で販売されていました。販売元や保証などについては要注意ですが、かなり安いですね。

Amazon.co.jp

G29とG923どっちがいい?

G29とG923とでは性能に非常に大きな違いがある訳ではありません。そのため安く手に入る方でいいかと思います。購入するタイミングによって価格は異なりますが、例えば3,000円の差であれば、どうせなら後継機のG923にする、それ以上の差があればG29にする、といった感じでもいいかと思います。

シフターについて

ロジクールから「DRIVING FORCE SHIFTER」という名称で6速Hパターンのシフターが販売されています。こちらはG29、G923どちらにも対応しており、価格は税込で8,690円です。
G29、G923ともクラッチペダルは初めから付属しており、シフターを購入するだけでマニュアル操作を楽しめます。

なお、G29とG923には本体とシフターがセットになって販売されている商品もあります。購入するタイミングで単品購入とセット購入どちらがお得か、アマゾンなどで要チェックです。

ファナテックやスラストマスターはシフター以外にもハンドブレーキなどオプションが豊富ですが、本体だけでなくオプションも高価です。G29、G923はマニュアル操作を楽しみたい場合でも、かなり安価に揃います。

ロジクールG Driving Forceシフトレバー(G29およびG920レーシングホイール用)
Driving Forceシフトレバー(G29/G920レーシングホイール用)を購入。6速Hパターンとリバースギア、スチールとレザー構造、およびクランプの丈夫な構造が特徴です

製品情報

G29 Driving Force

発売日:2015年6月25日
メーカー希望小売価格:48,950円(税込)

G923 True Force

発売日:2020年9月17日
メーカー希望小売価格:58,190円(税込)

サイズ(G29・G923共通)

ステアリング ホイール
高さ: 270mm
幅: 260mm
奥行き: 278mm
重量(ケーブルなし): 2.25kg

ペダル
高さ: 167mm
幅: 428.5mm
奥行き: 311mm
重量(ケーブルなし): 3.1kg

タイトルとURLをコピーしました