【電費・航続距離】日産サクラ 価格・スペック・発売情報まとめ【WLTC/EPA】

日産

2022年5月20日、日産は軽の電気自動車「サクラ」を発表しました。
「サクラ」はエンジンを搭載しない純粋な電気自動車(EV)であり、軽自動車として初となる先進運転支援技術「プロパイロット パーキング」を搭載したモデルです。

なお、車名「サクラ」は「日本の電気自動車の時代を彩り、代表するクルマとなって欲しい」という願いから、日本を象徴する花である桜に由来し、社内公募により決定したとのことです。

搭載されるバッテリー総電力量は20kWh、航続距離はWLTCモードで最大180kmです。
最高出力は47kW(63.9PS)、最高速度は130km/hとなっています。

発売日

日産サクラの発売日は2022年夏を予定しています。

価格・グレード

日産サクラは3グレード展開で、価格は以下の通りです。(税込)
なお、Sグレードについてはビジネスモデルのため、個人の購入であればXとGから選択することになります。

S:2,333,100円
X:2,399,100円
G:2,940,300円

クリーンエネルギー自動車導入促進補助金は55万円となる見込みで、補助金を活用した場合、Xグレードで約185万円となります。

日産サクラのローン見積もりをしてみました。
【月々いくら?】日産サクラを残価ローンシミュレーションしてみた!【見積もり】
日産の軽EV「サクラ」の通常・残価ローンシミュレーションをしてみました。購入時の税金や諸費用についても解説しています。

税金は?

日産サクラを新車で購入した場合にかかる税金について解説します。なお、電気自動車などの軽減措置については年度によって変動しますのでご注意ください。

以下のページでは税金の計算シミュレーションができます。

【2022年最新】車の維持費・税金シミュレーション【計算ツール】
自動車・バイクの「自動車税」「重量税」「環境性能割」「自賠責保険」を算出するシミュレーターです。また、ローン・ガソリン代などから月間・年間の維持費を算出します。

軽自動車税

軽自動車税ですが、初年度は非課税、翌年度から課税されます。
通常は年額10,800円ですが、日産サクラは電気自動車なので翌年度のみグリーン化特例により75%軽減されます。

初年度:0円
翌年度:2,700円
それ以降:10,800円

自動車重量税

電気自動車の場合エコカー減税が適用され、新車新規登録(3年)と初回継続検査(2年)が免税となります。それ以降の車検時は「本則税率」という税率が適用され、車検ごとに5,000円が課税されます。

5年間:0円
それ以降(2年ごと):5,000円

環境性能割

電気自動車の場合、環境性能割は非課税です。

環境性能割:0円

その他、地域によって独自の軽減措置を実施している場合もあります。

【計算ツール】2021最新 電気自動車の自動車税/重量税/環境性能割まとめ【EV】
電気自動車(EV)の自動車税、重量税、環境性能割について金額など詳しく解説しています。 2021〜2022年度最新版です。また、税金・維持費を計算できるシミュレーターを作成しました。

スペック

バッテリー総電力量:20kWh
最高出力:47kW(63.9PS)
最大トルク:195Nm
最高速度:130km/h
全長:3,395mm
全幅:1,475mm
全高:1,655mm
ホイールベース:2,495mm
乗車定員:4名

充電時間

普通充電:8時間(バッテリー残量警告灯点灯位置~100%)
急速充電:約40分(バッテリー残量警告灯点灯位置~80%)

航続距離

日産サクラの航続距離は、WLTCモードで最大180kmです。
なお、EPAモードの方が実際に近い数値と言われており、あくまで推定値ですがEPAモードでの航続距離を記載します。

WLTC:180km
EPA:160.7km
【自動換算】電費モードを自動換算 EPA・WLTC・JC08・NEDC【電気自動車・EV】
電気自動車・電費の各基準について解説、自動換算シミュレーターを紹介しています。シミュレーターでは、EPA・WLTC・JC08・NEDCの航続距離を相互に変換できます。
【2022年】電気自動車の航続距離ランキング最新版!【EV】
この記事では2022年最新版として、電気自動車(EV)の航続距離をランキングにしています。国産車・輸入車含め、現在国内で販売しているモデル、また今後発売予定のモデルも紹介しています。

電費

日産サクラの電費はWLTCモードで9km/kWhです。
同様にEPAでの推定値を記載しています。
バッテリー容量が小さいので航続距離は短いですが、電費についてはこれまで発売しているEVと比べて、かなり優れています。

WLTC:9km/kWh
EPA:8km/kWh
【2022年】電気自動車の電費(燃費)一覧・ランキング【EV】
2022年最新版、電気自動車(EV)の「電費」をモデル別に一覧・ランキング化しています。

電気代は?

EVの電気代ですが、走行距離や自宅などの電気単価、電費から計算ができます。
以下のページでは電気代などの計算シミュレーションができます。
EVとガソリン車では金額がどれくらい異なるのか、比較も可能です。

【自動計算】EVの電気代・電費・航続距離を計算【電気自動車シミュレーション】
EVの電気代・電費を自動計算するシミュレーターです。メーカーカタログの数値から航続距離・バッテリー容量の算出ができます。また、電気代・ガソリン代の比較シミュレーションも可能です。

三菱 eK クロス EVについて

今回発表された新型の軽EVは、日産と三菱が事業協力している「株式会社NMKV」が共同開発したものです。日産では「サクラ」として、三菱では「eK クロス EV」として発表されています。
「eK クロス EV」ですが、日産サクラと基本スペック、バッテリー容量、航続距離などは同一です。価格については少し異なり、以下の通りです。

価格(税込)・グレード

G:2,398,000円
P:2,932,600円

クリーンエネルギー自動車導入促進補助金を活用した場合、184.8万円から

タイトルとURLをコピーしました