【2022年】オープンカーの開閉時間ランキング最新版【最速は?】

ランキング

この記事ではオープンカーのルーフ開閉時間をランキング化しています。
2022年最新版として電動でルーフが開閉できるモデルを輸入車・国産車含め集計しています。

それぞれのモデルが「ハードトップ」なのか「ソフトトップ」なのかも記載しています。
オープン時とクローズ時で秒数が違う場合はそれぞれ記載しています。

ランキング結果の秒数ですが、目安の時間です。モデルによってはサイドウィンドウの開閉時間が別途かかる場合もあります。
また、ルーフの開閉は時間が早いかどうかだけではなく、ワンタッチで開閉できるかもポイントです。以前のモデルではストッパー(ロック)解除を手動で実施してから、電動でオープンするといったモデルがあります。最近ではワンタッチで開閉できる完全自動のモデルが多いです。
また、走行中にルーフ開閉できるモデルもあります。最近では時速50km/h程度でも開閉可能なモデルがあります。

ランキング結果

オープンカーのルーフ開閉時間、ランキング結果は以下の通りです。

ホンダ・S2000は電動でのルーフ開閉自体は早いですが、事前に天井のロックを2箇所解除する手間があります。

アストンマーティン・ヴァンテージ ロードスターは完全自動で6.7秒となっています。完全自動での最速はヴァンテージ ロードスターということですね。

ランク メーカー モデル 開閉時間(秒) 備考 時速(km/h) ルーフタイプ
1 ホンダ S2000 6 ソフトトップ
2 アストンマーティン ヴァンテージ ロードスター 6.7 クローズ:6.8秒 50 ソフトトップ
3 フォード マスタング コンバーチブル 7
クローズ:9秒
ソフトトップ
4 日産 マーチ カブリオレ 7 ソフトトップ
5 ポルシェ 718ボクスター 9 50 ソフトトップ
6 VW ゴルフ カブリオレ 9.5 クローズ:11秒 30 ソフトトップ
7 VW ザ・ビートル カブリオレ 9.5 クローズ:11秒 50 ソフトトップ
8 アウディ TT ロードスター 10 50 ソフトトップ
9 BMW Z4 (G29) 10 50 ソフトトップ
10 三菱 エクリプス スパイダー 10 ソフトトップ
11 ジャガー Fタイプ コンバーチブル 12 50 ソフトトップ
12 ポルシェ 911 (992) カブリオレ 12 50 ソフトトップ
13 ルノー ウインド 12 ハードトップ
14 マツダ ロードスター RF (ND) 13 10 ハードトップ
15 アストンマーチン DB11 ヴォランテ 14 クローズ:16秒 50 ソフトトップ
16 フェラーリ ポルトフィーノ 14 40 ハードトップ
17 BMW i8 ロードスター 15 50 ソフトトップ
18 レクサス LC500 コンバーチブル 15 50 ソフトトップ
19 日産 フェアレディZ
ロードスター
15 ソフトトップ
20 メルセデス・ベンツ SL 15 60 ソフトトップ
21 アウディ A5 カブリオレ 15 ソフトトップ
22 アウディ 570S スパイダー 15 40 ハードトップ
23 ミニ ミニクーパー
コンバーチブル (F57)
18 30 ソフトトップ
24 アウディ A3 カブリオレ 18 50 ソフトトップ
25 BMW 6シリーズ カブリオレ 19
クローズ:24
ソフトトップ
26 レクサス IS コンバーチブル 20 ハードトップ
27 ダイハツ  コペン 20 ハードトップ
28 プジョー 308CC 20 ハードトップ
29 ロールスロイス ドーン 20 ソフトトップ
30 アウディ R8 スパイダー 20 50 ソフトトップ
31 メルセデス・ベンツ SLK 20 ハードトップ
32 プジョー 207CC 25 ハードトップ
33 レクサス SC430 30 ハードトップ
タイトルとURLをコピーしました